飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★オリーブの樹(野党共闘・統一名簿) ★原発廃棄 ★憲法九条厳守★日米安保を根底から見直す時期では?★たまには演歌

「令和騒動」と世界

2019年04月05日 21時50分46秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「令和騒動」と世界

デモクラシータイムス.
 北丸雄二 (ジャーナリスト) 奥寺淳(朝日新聞国際報道部次長)升味佐江子(弁護士) 司会 山田厚史(ジャーナリスト) ◆改元「令和」 この大騒ぎはなんだ?  ◆トランプは逃げ切り、大統領選挙に一直線? ◆米中の「覇権争い」はどうなるのか? ◆英国のEU離脱はどうなる。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ★4/5/19 金子勝 | トップ | 【報ステ】ゴーン容疑者 不... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (インターナショナル)
2019-04-05 23:26:31
元号は帝王が時間を支配することを目的に作られたものであり非民主的な制度です。
日本も元号を廃止し、西暦に統一することが最善です。
さてさて新元号は「令和」に決まりました。
安倍晋三は会見で国書出典や国民の精神的な統一を盛んに力説、超国家主義者の体質をさらけだしました。
マスコミもそれに便乗して脱中国などと排外主義を煽っています。
令は命令の例であり、付和雷同せよと安倍晋三に命令されているみたい。
安倍政権の目指す戦前レジーム、即ち国民の規律や統制の強化がにじみ出ています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●YAMACHANの雑記帳」カテゴリの最新記事