飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★オリーブの樹(統一名簿)★日米安保見直し★原発廃棄★日々是好日★好きな演歌

◎【横田一の現場直撃】市長の裏切り!横浜カジノ誘致/与野党激突埼玉県知事選/「断韓」と湯布院2019/06/22

2019年08月23日 13時34分05秒 | ●YAMACHANの雑記帳

【横田一の現場直撃】市長の裏切り!横浜カジノ誘致/与野党激突埼玉県知事選/「断韓」と湯布院 (2019/06/22 )

2019/08/23 に公開
ゲリラジャーナリスト横田一が行く。本日、横浜市長がカジノを山下ふ頭に誘致する計画を表明。横田さんは2016年の市長選を取材していました。当時、カジノ誘致が争点になれば、反対の市民が多く与野党激突になるところを、現職の林候補は突如それまでの積極姿勢を転換し「カジノは白紙,市民の声を聞いて決める」と言い出し、野党は割れて民進党の一部、今の立憲民主党所属の議員が現職の林候補の推薦に回りました。その背景は不可解・・。カジノは現実のものとなりつつあります。アメリカの、トランプの有力支持者大カジノ業者が狙ってきた日本の富と「賭博はご法度」の平穏な社会がいよいよ売り渡されるのか。大阪だけでなく、苫小牧、実は東京の築地も、候補に名乗りをあげようとしています。そのいきさつと現状を報告します。 そして、地味~~~な埼玉県知事選が、にわかに与野党激突の「横一線」となっている現状とますますこじれる日韓関係のせいで悲鳴をあげ心を痛める湯布院の女将の話題をお届けします。 【関連記事】 過去記事【IWJブログ・特別寄稿】「林文子氏から一筆取った」!? 自公推薦候補を応援した民進党・牧山ひろえ議員を直撃! 横浜市長選で民進党は受け皿になることを放棄した(ジャーナリスト・横田一) 2017.8.8  https://iwj.co.jp/wj/open/archives/39...

★総合娯楽週刊誌『週刊実話』毎週木曜日発売!

コメント   この記事についてブログを書く
« ● GSOMIAを破棄した韓国に関... | トップ | ◆[金子勝]関係改善は?問題... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●YAMACHANの雑記帳」カテゴリの最新記事