飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞・小沢アレルギーと共産党アレルギーを捨てて明るい未来を志向しよう。

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

◆芸人9条の会が公演 落語やコント・歌…平和の大切さ訴え

2018年05月06日 11時18分41秒 | ●YAMACHANの雑記帳

芸人9条の会が公演

落語やコント・歌…平和の大切さ訴え 大阪

写真

(写真)舞台であいさつする芸人9条の会の出演者たち=5日、大阪市

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-06/2018050611_03_1.html

落語家やコメディアンたちでつくる「芸人9条の会」の第7回公演が5日、大阪市内で開催されました。笑いを通じて平和の大切さを訴えようと3年前に東京・浅草で旗揚げし、東京や大阪で公演を続けています。この日は、露の新治、桂文福、古今亭菊千代、笑福亭竹林、パギやん(趙博)、松元ヒロ、オオタスセリ、ナオユキ、の各氏が出演。落語や漫談、コント、歌などを披露し、600人で満席の会場は笑いと拍手が絶えませんでした。露の新治さんは、戦争で安全なところから命令する者が生き残り命令される者が死ぬとして、「われわれしもじもの者を守ってくれる憲法をわれわれが守らなあきません」と述べました。桂文福さんは河内音頭の節にのせて「日本の窮状すくうにはやっぱり9条まもること」と語り会場を沸かせました。

追いかけて高山


 

ジャンル:
憲法・法律
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆鈴木まりこが小沢一郎を政治... | トップ | ≪南北会談≫田岡解説/号泣県議... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。