飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★オリーブの樹(統一名簿)★日米安保見直し★原発廃棄★日々是好日★好きな演歌

【安倍首相】戦後70年談話 を発表!「胸に刻む×6 曖昧な日本語、大放出」(片山 杜秀 ・荻上チキ)

2015年08月15日 09時45分33秒 | ●YAMACHANの雑記帳
【安倍首相】戦後70年談話 を発表!「胸に刻む×6 曖昧な日本語、大放出」(片山 杜秀 ・荻上チキ)
2015/08/14 に公開
社会と私

片山杜秀さんの著書はコチラでご覧いただけます。
⇒ http://goo.gl/cyPz8A

・テーマ
きょう発表された戦後70年談話
専門家とともにその内容を検証
・スタジオ
慶応義塾大学教授で政治学者の 片山 杜秀 さん
・電話出演
慶応義塾大学教授 渡辺 靖 さん
神田外語大学教授 興梠 一郎 さん
神戸大学大学院教授 木村 幹 さん
<70年談話>「侵略」「おわび」に言及 首相が発表
政府は14日夕の臨時閣議で、戦後70年に関する安倍晋三首相談話を決定した。首相は­その後、首相官邸で記者会見し、談話を発表した。首相は談話で、先の大戦について「日­本は進むべき進路を誤り、戦争への道を進んだ」と表明。「事変、侵略、戦争。いかなる­武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない」­「植民地支配から永遠に決別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなけれ­ばならない」という戦後日本の誓いを堅持する考えを示す形で、「侵略」「植民地支配」­に言及した。
また、「わが国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお­わびの気持ちを表明してきた」と指摘。「こうした歴代内閣の立場は今後も揺るぎない」­と述べた。そのうえで「自由、民主主義、人権といった基本的価値を堅持し、その価値を­共有する国々と手を携えて、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献していく」と述べ、­安倍内閣が掲げる「積極的平和主義」の理念を強調した。
引用:http://www.gekiyaku.com/archives/4592...     
-----------------------
ゲスト:慶応義塾大学教授 片山 杜秀
パーソナリティー:荻上チキ 南部広美
荻上チキ・Session-22:2015年8月14日放送分より
《生活の党と山本太郎となかまたち》
よろしければ、1日1回、ランキングの応援クリックをしてくださいませ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« ◆金子 勝『安倍さんはあらゆ... | トップ | ◆朝まで生テレビ 戦後70年の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●YAMACHANの雑記帳」カテゴリの最新記事