飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎&共産党アレルギーを捨てオリーブの樹を育て日米安保を根底から見直して欲しい!!

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

★区域の2割、土砂で埋まる 辺野古、投入から1カ月

2019年01月13日 20時55分35秒 | ●政治と市民運動

区域の2割、土砂で埋まる 辺野古、投入から1カ月

KyodoNews
 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で土砂投入に着手してから、14日で1カ月。共同通信が上空から撮影したところ、埋め立てに着手した区域の海面は約2割が土砂で埋まり、護岸で囲まれた海が茶色に濁る様子が確認できた。 記事詳細 https://www.47news.jp/news/3167705.html

ジャンル:
ネットニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆政府が誘導する「沖縄県民投... | トップ | ◆「野党共闘の太陽」に 中林... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。