飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

★「消費税減税」でれいわ山本太郎代表と野党の共闘が加速・面白くなってきた(笑)

2019年09月01日 17時55分43秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「消費税減税」でれいわ山本太郎代表と野党の共闘が加速

右から3人目が山本代表(中谷一馬衆院議員のツイッターから)

国民民主党の玉木代表が30日、秋の臨時国会で「消費税減税法案」の提出を検討する考えを示した。現在8%の消費税の税率は、10月に10%に引き上げられる。臨時国会は増税後の10月4日召集の見通しなので、上がってしまった税率を8%に戻す法案を提出したいということだ。「消費税減税」といえば“元祖”はれいわ新選組の山本太郎代表だ。「消費税ゼロ」を公約に参院選で躍進した後、他の野党との共闘について「消費税5%で手をつなげるのであれば全力でやりたい」と、まずは減税が条件だと言っていた。玉木発言は山本氏を意識したものなのか。実はここへきて「消費税減税」でれいわを含めた野党共闘に現実味が出てきている。つい最近、立憲民主党議員らが、昨年6月に消費税(物品サービス税)を廃止したマレーシアを視察したのだが、その一行に山本氏も参加したのだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今月26~28日にマレーシアを訪問したのは立憲の中谷一馬衆院議員ら8人。中谷氏はツイッターに〈マハティール首相が6%の消費税を廃止。経済成長等による税収増を目指している。私達も野党間の相互理解を深め、税制のあり方を見つめ直し、国民生活を豊かにする経済政策を立案したい〉と投稿し、写真もアップ。そこに山本氏の姿があった。中谷事務所によれば、視察は、消費税廃止後のマレーシアでの変動を調査・研究するために企画。消費税問題に知見・関心のある野党関係者に声を掛けたところ、山本氏から参加すると連絡があり、視察団に加わったのだという。現地では、マレーシア政府の財務副大臣や首相経済顧問らと面会した。「今回の視察は党の派遣ではありませんが、中谷さんは枝野代表のお気に入り。彼のことを『高く評価している』と周囲に語っています。山本さんと一緒に視察に行くことを、枝野さんも“了承”しているでしょう」(立憲関係者)

27日の立憲の両院議員総会では、「共産、れいわとの協力は避けられない。早めに研究すべき」との意見も出たという。「消費税減税」でいよいよ野党共闘が加速する可能性が出てきたか。「山本氏がれいわを立ち上げたのは、野党再編が進まないから。つまり、れいわが触媒となって、野党が1つになる流れをつくりたいと思っている。『消費税ゼロ』と言っていたのを『5%』としたのは野党への歩み寄りであり、玉木氏が『8%に戻す』と言うのも、れいわへの歩み寄りでしょう。れいわを軸に野党が結集する動きとみていいのではないか」(ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)面白くなってきた。

http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/163.html

コメント

★【佐高信の隠し味 】韓流ドラマのうらおもて(with朴慶南)~冬ソナから沙也可・大川常吉まで

2019年09月01日 13時20分41秒 | ●YAMACHANの雑記帳

【佐高信の隠し味 】韓流ドラマのうらおもて(with朴慶南)~冬ソナから沙也可・大川常吉まで

2019/08/31 に公開
「佐高信」を醸し出す人生の隠し味。第一回は「韓流ドラマ」。お相手はエッセイスト朴慶南さん。飛びかう韓流ドラマの題名と女優名に見ている方もくらくらしますが、もちろん、ドラマの話だけでは終わりません。朝鮮出兵の際に闘わずに半島で生きることを決意した武将沙也可、関東大震災の際に逃げ込んできた朝鮮人を一人も暴徒に引き渡さず守り切った鶴見警察署長大川常吉。高揚し異様な時代の圧力の中にあっても「人」としての尊厳を守った先人の話には、思わず胸が熱くなります。 収録は2019年8月20日
コメント

●Naomi Osaka dominates Coco Gauff in third round straight-sets win | 2019 US Open Highlights

2019年09月01日 12時06分50秒 | ●YAMACHANの雑記帳

Naomi Osaka dominates Coco Gauff in third round straight-sets win | 2019 US Open Highlights

 
2019/09/01 に公開

ディフェンディングチャンピオンの大阪ナオミは、15歳のココ・ガフを6-3、6-0で破り、2019年全米オープンのラウンド16に進出しました。

コメント

◇番組出演教授の韓国人差別発言 ヘイトを許さない 名古屋 CBC前で抗議集会

2019年09月01日 11時36分01秒 | ●YAMACHANの雑記帳

番組出演教授の韓国人差別発言

ヘイトを許さない

名古屋 CBC前で抗議集会

CBCテレビ(名古屋市中区)が制作する情報番組「ゴゴスマ」で、出演した武田邦彦氏(中部大学教授)が韓国人などに対する差別発言を行った問題で31日、市民ら90人が参加し、同社前で、発言に抗議する集会が行われました。

写真

(写真)CBC局舎(左のビル)に向かって抗議の声を上げる集会参加者=31日、名古屋市中区

 集会では、CBC社屋に向かって、「ヘイトを許すな」「武田を出すな」などとコールを繰り返しました。集会を呼びかけた中村区の男性(44)は「きょうはたくさんの人が集まった。それだけ多くの人が怒りをもっている。来週からの放送も、差別発言がないか、市民がしっかり監視していこう」と訴えました。ジャーナリストの安田浩一氏も急きょ駆け付け、「ヘイトを放送で流すことを許してはいけない」と抗議の声をあげました。

 CBC社長宛てに「二度とヘイトを煽(あお)るような放送はしない」ことなどを求めた抗議文も提出。当初は警備員が受け取りを拒否しましたが、最終的に担当者が受け取りました。

 武田氏は27日放送の同番組で、ソウル旅行中の日本人女性が現地男性から受けた暴行事件を扱った際に「路上で日本人の女性を、訪れた国の男が襲うのは世界で韓国しかない」「日本男子も韓国女性が入ってきたら暴行しないといけない」などと発言していました。

 「ゴゴスマ」はCBCの他、全国のTBS系列12局にも同時ネット。CBCは武田氏の発言に対し、30日放送の同番組内で「不快な思いをされた方々におわびいたします」と謝罪しています。

赤旗 2019年9月1日(日)
コメント