飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★オリーブの樹(野党共闘・統一名簿) ★原発廃棄 ★憲法九条厳守★日米安保を根底から見直す時期では?★たまには演歌

◆安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友だち優遇か!【リテラ転載】

2019年03月08日 20時11分41秒 | ●YAMACHANの雑記帳

リテラ > スキャンダル > 不祥事・トラブル > 安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友達優遇か

安倍首相が“外国人労働者受け入れ”でもお友だち優遇か! 日立の外国人技能実習生違反をアシストした斡旋団体と密接関係

安倍首相が外国人労働者受け入れでもお友だち優遇か! 日立の外国人技能実習生違反をアシストした斡旋団体と密接関係の画像1

監理団体との接点も…(首相官邸HPより)

今月5日、日立製作所とグループ会社10社が技能実習適正化法違反で改善勧告や改善指導を受けていたと朝日新聞朝刊がスクープした。これらの事業所では、外国人技能実習生に技能習得のための必須業務と違う作業をおこなわせたりしていたといい、4月からの外国人労働者受け入れ拡大を前に、その土台となる外国人技能実習制度の問題点があらためて浮き彫りになった。日立といえば、経団連のトップである中西宏明会長が取締役会長兼執行役を務めるお膝元企業。中西会長は入管法改正案を安倍政権が強行採決、成立させると「歓迎する」と談話を発表し、外国人労働者受け入れ拡大にあたって「適正な雇用・労働条件の確保を図る」としていた。ところが実態は、すでに事業所で違法行為が横行していたのである。しかも、今回の朝日新聞の報道であきらかになったのは、技能実習生を受け入れ企業に斡旋する監理団体の悪質性だ。記事によれば、技能実習適正化法違反で改善勧告などを受けた日立とグループ会社計11社に実習生を紹介、実習の監査をおこなっていた監理団体は、広島市の「協同組合フレンドニッポン」。「フレンドニッポン」は〈日立や三菱グループなど全国の200社に5千人の実習生を紹介〉している監理団体では最大手のひとつなのだが、朝日が入手した録音データには、実習目的と実際の作業が異なることを訴える実習生に「フレンドニッポン」の担当者が「全然違うじゃないかというのは分かる。ただ、みんなの思っていることをクリアさせてあげるのは現実的に難しい」となだめている模様が収められていたという。本来、監理団体は受け入れ企業が適正な技能実習をおこなっているかを確認・指導する役割を担うが、このように、違法行為に加担するような立ち回りをしていたのである。こうした監理団体の問題はずっと指摘されてきたものなのだが、安倍首相は国会審議でも「問題を重く受け止めている」と繰り返すだけ。それどころか、外国人技能実習生たちの過酷な労働実態を突きつけられても、安倍首相は出席した懇親会で「明日はややこしい質問を受ける」などと挨拶をして会場で笑いを取ろうとしたり、その国会審議で実習生たちの死亡例について追及されると「私は答えようがない」と無責任に言い放つ始末だった。あまりにも冷酷非道な態度を取りつづけた安倍首相だったが、しかし、こうした現実を一顧だにしない姿勢には、きな臭い背景があったらしい。じつは、今回問題になっている「フレンドニッポン」は安倍首相と関係のある団体で、その創業者は安倍首相主催の晩餐会にも招待されていたというのだ。この問題を報じた「しんぶん赤旗日曜版」2月24日付け記事によると、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が2016年10月に来日した際におこなわれた安倍首相主催の晩餐会では、「フレンドニッポン」の創業者であるT氏が招待を受けて出席していたという。実際、赤旗では、外国人技能実習生の研修機関で、T氏が創業した「フィル・ニッポン・テクニカル・カレッジ」(以下、PNTC)のFacebookに掲載された、安倍首相やドゥテルテ大統領とともにT氏が写っている記念写真を掲載している。

コメント (1)

●2019/03/08衆議院法務委員会

2019年03月08日 17時39分34秒 | ●YAMACHANの雑記帳

2019/03/08衆議院法務委員会

コメント

●大阪府知事・市長が辞職表明へ W選挙へ動き加速(19/03/08)

2019年03月08日 14時23分20秒 | ●政治と市民運動

大阪府知事・市長が辞職表明へ W選挙へ動き加速(19/03/08)

ANNnewsCH
 いわゆる「大阪都構想」の2回目の住民投票を巡って公明党と合意できなかったとして、大阪府の松井知事と大阪市の吉村市長が8日午後に辞職を表明し、知事・市長のダブル選挙が行われることになりました。 7日、大阪都構想の協議の場で住民投票の実施を巡り、維新と公明は決裂しました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
コメント

◆衆議院 安全保障委員会 2019年3月8日

2019年03月08日 14時16分23秒 | ●政治と市民運動

衆議院 安全保障委員会 2019年3月8日

monbran
 質疑者 09:00~青柳陽一郎(立) 09:37~緑川貴士(民) 10:27~篠原豪(立) 11:03~宮本徹(共) 11:33~串田誠一(維) 11:50~重徳和彦(社保) 12:06~照屋寛徳(社) 12:18~長島昭久(未) 出典 衆議院インターネット審議中継 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
コメント

●看過しがたい越権行為 法制局長官の資格なし 志位委員長が罷免要求

2019年03月08日 10時50分10秒 | ●政治と市民運動

看過しがたい越権行為 法制局長官の資格なし

志位委員長が罷免要求

日本共産党の志位和夫委員長は7日、国会内で記者会見し、横畠裕介内閣法制局長官が6日に国会の内閣監督機能に関する野党議員の質問に対し「声を荒らげて発言することまで含めない」と挑発する発言を行った問題について問われ、「内閣法制局長官として失格だ。やめさせるべきだ」と罷免を求めました。

写真

(写真)記者会見する志位和夫委員長=7日、国会内

 志位氏は「内閣法制局は法案の憲法への適否を法理的に詰める部署」であるとし、「野党議員の発言がどうのこうのという政治的発言をする権限はなく、全くの越権行為だ。自分をなんと心得ているのか」と厳しく批判。横畠氏が集団的自衛権の行使を容認した安保法制=戦争法の審議の際に「憲法に適合している」と判断したことも挙げて、「憲法、立憲主義に照らして到底許容できない大変更をやってのけた人物だ。それ以来、私たちは、資質に根本的な問題があると考えてきたが、今回の発言は看過しがたい」と強調しました。

赤旗 2019年3月8日(金)


コメント

★高山市議会インターネット放送3月8日

2019年03月08日 10時12分59秒 | ●YAMACHANの雑記帳

藤江議員・職員報酬が高過ぎる事を指摘しワークシェアリングを推奨していた♪

ライブ中継(生放送)

議場の風景

初日    2月26日
一般質問  3月6日、7日、8日
最終日   3月22日
いずれも9時30分からの予定です。

録画映像配信

映像情報の配信を行っています。
映像情報は、定例会の会議録がホームページに掲載されるまで配信する予定です。

コメント

LIVE 🌏 参議院 本会議

2019年03月08日 10時00分32秒 | ●政治と市民運動

LIVE 🌏 参議院 本会議

monbran
 2019年3月8日 参議院 本会議 国会2019 出典 参議院インターネット審議中継 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/...
コメント