気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

蝋嘴鳥

2019年01月09日 | アトリの仲間 2018~
蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)という異名を持つシメ。
蝋のような色つやの立派なクチバシは、
固い木の実の殻を砕いて中味を食べられるほど頑丈です。





別の林にて







林の半日陰で、シメをよく見かけます。

シメ(鴲) Hawfinch  全長約18cm

今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。
↓ポチッと押して頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« タゲリ JUMP! | トップ | 大好きなシギと… »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ここあ)
2019-01-09 14:19:07
ロメオさん、こんにちは。
今日のテーマを見た時、なんて読むのだろう、何の鳥なんだろう、と想像しながら読みましたが、シメだったとは! 
確かに蝋のように艶のあるくちばしですよね。イカルやカワラヒワ、文鳥などのくちばしと似ていますね。シメは何かを食べて、いつもくちばしを汚している事が多くて、成鳥でも子供みたいだなあと思います。食い散らかし屋。笑
こちらでもシメはよく見かけます。春になってこちらに帰って来るのを楽しみに待っています。
蝋嘴鳥 (イケリン)
2019-01-09 15:45:17
こんにちは。
シメは蝋嘴鳥という異名を持っているのですね。確かに嘴が蝋のようですねぇ。
冒頭の写真がそれをよく表しています。
いかつい顔も嘴を少し開くと柔和な顔に見えますね。あどけなさも感じます。
ちょっとしたことで、受ける印象が違います。面白いものですね。
ロメオさん、こんにちは~ (takaちゃん)
2019-01-09 16:44:58
シメと言う鳥まだ見たことが有りません。
この時期に見られるのですね。 私の僅かな鳥識?では、この目くばせ具合からは、警戒心が比較的少ない鳥なんでしょうか。
それとも6枚目の写真に見られる、冠羽が少し立っているのは、警戒信号なのでしょうか。
可愛いい小鳥ですね。
ここあさん (ロメオ)
2019-01-09 17:00:54
こんばんは。いつもコメント頂きありがとうございます。
タイトルが思い浮かばず、蝋嘴鳥を使ってみました。
しゃがんで撮ったのでクチバシが大きく写っているので、雰囲気に合いました。
シメはいつも何か食べていて食いしん坊の雰囲気です。
青森では夏鳥なのですね。関西では冬鳥のイメージです。
イケリンさん (ロメオ)
2019-01-09 17:05:09
こんばんは。いつもコメント頂きありがとうございます。
透けるような光沢が蝋のように見えたのでしょう、粋な名を考えたものですね。
実際のシメのクチバシは、蝋とは違って頑強なようです。
シメに噛みつかれたら痛いだろうな…と連想します。
仰る通り、ちょっとした角度や表情の違いで印象が違って見えるものですね。
takaちゃんさん (ロメオ)
2019-01-09 17:09:41
こんばんは。いつもコメント頂きありがとうございます。
シメは警戒心の強い鳥ですが、数いる中には食い気の勝る者も…
食べている最中に、ゆっくり近づくと逃げません。
6枚目は風に吹かれて、羽が乱れています。
太目の体型で、愛嬌のある顔をしていますね。
シメ (『孤 独』)
2019-01-09 20:41:02
こんばんわ

厳つい顔をしたシメさん
蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)って別名ですか!

この丈夫そうなクチバシなら、どんな硬い実でも砕けるでしょうね (^_^)
孤独さん (ロメオ)
2019-01-10 08:20:40
おはようございます。いつもコメント頂きありがとうございます。
蝋細工でシメを作ったら、生きているように見えそうですね。
この時も、ナンキンハゼの固い実を砕いて、
もぐもぐ中味を食べていました。
Unknown (ソングバード)
2019-01-10 08:21:42
おはようございます。
いかつい顔してるけど、胴長、頭でっかちのイメージが強い鳥ですね。
つい自分の体形を想像してしまいます。
今年も例年通り、あちこちで姿を見せてくれますが、人懐っこそうな半面、結構臆病なようですね。
この大きな嘴に噛まれると、痛そう~!!
ソングバードさん (ロメオ)
2019-01-10 09:08:59
おはようございます。いつもコメント頂きありがとうございます。
確か蝋嘴鳥という呼び名は、ソングバードさんのブログで最初に教えて頂いた記憶があります。
私も、シメの体型にとても親しみを感じます。
特に、お正月にゴロゴロして食べ過ぎたので^^;
群で行動しているのは臆病なので、一羽で食事する食いしん坊を探して撮影しています。

コメントを投稿

アトリの仲間 2018~」カテゴリの最新記事