気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

ホオジロ、花がなくても・・・

2016年04月06日 | ホオジロ
メスのホオジロが止まっているのは、立ち枯れたセイタカアワダチソウでしょうか。
まわりには草が芽吹いて、一面の緑でした。


花の終わった梅の木にはオスが。


枯れ木のように見える丸坊主の木にも。


芝生の上にいたオス。かなり近くに寄っても逃げませんでした。
黒い隈取がきりっとして凛々しい顔立ちです。

一年中身近にいるホオジロ。
好きな野鳥のひとつですが、これからは木の葉にまぎれて撮りにくくなりそうです。

ホオジロ(頬白)

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« メジロと桜 | トップ | コガモ、スズガモ♀? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セイタカアワダチソウ (saku)
2016-04-06 19:58:36
こんばんは!!
『ホオジロ』・・・三枚目、saku的には正面顔が結構好きです!!('ω')good
関東ではセイタカには『ベニマシコ』が居付いて食べていま~す('ω')

段々と (nampoo)
2016-04-06 21:14:05
こんばんは。
ホオジロはとても身近な鳥ですが出会うと嬉しくなります。
若葉が茂りだすと段々野鳥を撮るのが難しくなりますね。
こんばんは。 (ホロホロ)
2016-04-06 22:41:08
こちらでは冬の時期は河川敷の葭原で見かけますが、
これからは姿が見られなくなります。
どこかへ移動しているのでしょうか、それとも茂った葭原に隠れて姿が見えないのかな。
葭原で出会うと、ホオジロも撮りたくなります(^^)
sakuさん (ロメオ)
2016-04-07 14:35:21
こんにちは。コメントありがとうございます。
セイタカアワダチソウ、たくさん残っていましたが、野鳥たちの食べ物になるんですね(^^)
鳥の正面顔はユニークなのが多いですが、ホオジロはかなりカッコいいかもしれません。
これからは意識して狙ってみたいです。
nampooさん (ロメオ)
2016-04-07 14:37:10
こんにちは。コメントありがとうございます。
野鳥が少ない時季でもホオジロに会えるとうれしくなります。
桜が散り始めた頃から、あっという間に新緑が勢いを増していきますよね。
そこにいるはずの鳥たちが見えないのも寂しいですね。
ホロホロさん (ロメオ)
2016-04-07 14:39:16
こんにちは。いつもありがとうございます。
特にメスのホオジロが好きなのですが、オスの正面顔の魅力にも目覚めそうです(笑)
山間部の公園に行くと夏場でもホオジロを見かけます。
暖かくなってくると山の方へ移動していくのかもしれませんね。

コメントを投稿

ホオジロ」カテゴリの最新記事