Rolling 55

「転がる石は苔生さず」いつまでも、いつまでも転がり続け・・・
お池にハマって、さぁ大変!  by belage

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国分寺殿ヶ谷公園の紅葉(最終回)

2012年11月29日 08時14分52秒 | MINIチャリ散歩

 

今回の撮影のベストショット(当社比 笑)を。ちょうど午後の光が林間から差し込んだ瞬間です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この殿ヶ谷公園ですけど、もともとは初代如水会(如水会館で知られる一橋大学の学友会)の理事長の
別荘でありました。造園は大正期の庭師によるものだそうです。その後三菱創業一族の岩崎彦弥太が
昭和に買い取り、やはり別荘として使用。
彦弥太の手で居宅、東屋を整備して昭和40年代に東京都が買い取り現在に至っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末やっと愚息の結婚式となりました。ボクもエステに行ったり、お色直しの衣装のファッションショー
とかで多忙を極めることになりますので、暫しブログをお休みします。

え~と、理由は嘘ですけど(爆)。これから親族代表の挨拶の原稿作りとそれを覚えるので他に気が回らなくて・・・
(何しろ恥をかかぬようにと奥様からものすごいプレッシャーがあるものですから)


てな訳で暫し留守しますので、戻りましたらまたよろしくお願いします(ぺこりん)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (22)

国分寺殿ヶ谷公園の紅葉④

2012年11月28日 08時10分24秒 | MINIチャリ散歩

池を囲む崖の上には東屋があり、そこがお休み場になっています。

モミジに囲まれた峡谷のような造園を楽しむことができます。
まぁ、なんとも贅沢な時間が流れて。

東屋のガラスに映ったモミジ。へへ、写しているボクも一緒に。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (14)

国分寺殿ヶ谷公園の紅葉③

2012年11月27日 08時10分07秒 | MINIチャリ散歩

ちょうど入り口から半周して国分寺崖線の中腹に出てきたところです。
雑木林の向こうに前号で掲載したモミジが小さく見えています。

崖の中腹にそびえる大木。

そして目の下には崖の中段を利用した池があります。ここもお馴染みの野川の源流の
ひとつ。崖から染み出た水がこの池を作っています。
こうして見ると国分寺崖線もかなり急な斜面であることが分かります。その昔、太古には
多摩川も相当な暴れ川であったことが偲ばれます。今では東京のかなり南を流れて
いますけど。

池の端には黄色いツワブキが咲いていました。紅葉の映り込みをバックにしたかったのですが・・・

例年ですと、この池に見事なモミジの紅が映えるのですけど。今回はいまいち。

水の中を探しましたが、まだまだ早すぎました。

 もう一度気を取り直してツワブキと紅葉の競演を。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)

自然は芸術家!

2012年11月26日 08時13分22秒 | ボクの散歩道

自然界は時としてぎょっとさせるようなシーンを提供してくれます。

まぁ、なんて立派なタブローなんでしょう。でっかいキャンバスにこんな絵を描いて
くれて。
おまけに、お月さんまで連れてきてくれてるわ(笑)

 

(Photo by iPhone5)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)

国分寺殿ヶ谷公園の紅葉②

2012年11月25日 08時08分26秒 | MINIチャリ散歩

前号でも書いたようにこの公園は国分寺崖線という武蔵野台地の縁にあります。
この画面の奥は急な斜面になっていて、およそ20Mを超える落差があります。

武蔵野の面影を色濃く残す雑木林と無数のモミジの木。

こうして見ると同じモミジでもさまざまな紅葉の仕方があるんだと改めて感じ入ったり
して。

染まり始めの頃というのも色々な色が見られて、これもまた一興かなと思った次第です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (9)

国分寺殿ヶ谷公園の紅葉①

2012年11月24日 08時05分05秒 | MINIチャリ散歩

JR国分寺駅の南口を降りて徒歩0分。線路沿いに道路を一本隔ててこの庭園
が広がっています。
モミジを主体とした庭園でその造園と紅葉の見事さで都内随一の秋の名所と
言っても過言ではないと思います。

入り口で入園料150円也を払って、小一時間の秋を堪能。

モミジの大木が迎えてくれて。いやぁ、首が痛くなりますワン(笑)

例年は12月に入ってからこちらに来ているのですけど。やはりちょっと早かったような。
でも、園内全てが真っ赤に染まるのもそれは見事ですけど、緑あり、黄色ありの
グラデーションを楽しめるのが今頃。

ボクのブログでたびたびご紹介している武蔵野台地の際、国分寺崖線(通称「はけ」)の
急斜面を利用した変化に富んだ庭園の散策はまた楽しいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (6)

モミジ便り

2012年11月23日 09時58分22秒 | MINIチャリ散歩

東京もようやく秋が山から下りてきました。
MINIチャリを駆って東京一のモミジの名所、JR国分寺駅前の殿ヶ谷公園に。

例年は12月に入ってから行っていたのですけど、皆さんのブログを拝見して遅れてはならじと。
案の定ちょっと早すぎたかなぁ・・・(苦笑)

色はいまひとつでしたが、それなりに堪能してきました。
以下次号に続きます。

(Photo by iPhone5)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (4)

紅葉

2012年11月20日 08時08分33秒 | ボクの散歩道

 


(Photo by iPhone5)

散歩道でようやく秋らしい一枚を。カエデのようです。
周辺のもみじはまだまだ。なんやら赤茶けてしまったのが多いのが気がかりですけど。
イチョウの並木の色もだいぶ染まってきています。あの黄金色に輝くのは来週くらいで
しょうか。

先週末からめっきり寒くなって。考えてみたら今年も残すところ一ヶ月と少し。
おお、年賀状をそろそろ買わねば。今年は初夏にPCのハードデスクがクラッシュ。
住所録をもう一度入れ直さねばなりませぬ。それを考えるとなんだか億劫ではあり
ますが、浮世の義理は果たさねば(笑)

そうそう、12月は選挙の月でもありました。都知事選と衆院選。野田さんの最後の解散
宣言は結構迫力がありました。思えばあの昨年の大震災。本来ならあのときに民主政権
は終わっていたはずでありますが、ダラ菅の例によってのだらだら辞任でなんと1年も延命
したのが不思議なくらい。お陰で日本も多くのものを失いました。

そういう意味では野田さんの最後の乾坤一擲は歴史に残るかも。民主党という蝋燭の最後
の一光かも知れません。消費増税法案・赤字国債発行法案等を通したのは立派なものだと
思います。でも、もういいでしょう。余りにてんでんばらばらな個人商店の寄せ集めの党では
この難局は任せられませんわ。

一方第三極は太陽が維新に吸収されて。フランキー堺主演、裕次郎競演で「幕末太陽伝」
なんていう日本映画の傑作喜劇がありましたが、まさかその再現?(苦笑)
この映画、歴史的にいうと慎太郎のあの「太陽の季節」の太陽族に対する世間の批判に
対するアンチテーゼとして作られたもの。なんだか不思議な感があります。
維新の地方行政長が国政政治家をコントロールするという図式はどう考えてもスムースに
運営できるとは思えず、利害が真逆のものをごった煮する構造は民主党と同様、実働
した瞬間に空中分解するような気がするのですけど。

残りの勝手連みたいな新党はちょっとねぇ。いずれにしてもマスコミは情緒的な情報しか
流さないし、各党もまともなマニュフェストが出るのは時間が掛かりそうだし。投票の判断
の拠り所が少ないなぁ。
この12月の忙しい最中の投票。浮動票が恐らくは大変に少ないんじゃないかしら。体勢は
決まったような気もします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (10)

秋も本番かな

2012年11月19日 08時10分14秒 | MINIチャリ散歩

古民家園の入り口です。木々の色づきがだいぶ深くなってきました。
昨日は東京もついに木枯らし一号が吹いて。やっと冬らしい寒さを感じました。

子供の頃は、こういう枯葉を集めて火をつけて。焼き芋とか焼き栗を作って食べたものですが、
いまではそんなことをやったら消防車が出動してくるんじゃないかしら。
焚き火に手をかざして暖をとりながら芋の焼けるのをおしゃべりしながら待つ。のんびりした
時間が流れていました。今になって思えばなんと豊かな時間でありました。

勿論、焚き火で作った焼き芋は最高のご馳走。ふかした芋は好きじゃなかったけど、この
焼き芋は別格。やはり遠赤外線の効果ってやつなんでしょうねぇ。またあの黒くこげた裏が
滅法うまいんだなぁ(笑)

(世田谷区喜多見 次太夫堀古民家園にて)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (14)

古民家園の秋:次太夫堀古民家園②

2012年11月16日 08時08分57秒 | MINIチャリ散歩

古民家園の入り口に当たる長屋門。

秋の日差しを受けて茅葺屋根にも独特の趣が。

軒下に渡された竹竿。柿とか大根とかが吊るされるんでしょうか。

モノトーンが良く似合います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (18)

古民家園の秋:次太夫堀古民家園①

2012年11月15日 08時18分42秒 | MINIチャリ散歩

久しぶりに世田谷の喜多見の古民家園にチャリを疾走させて。
ここ数日、風が北風に変わって、めっきり寒くなってきました。野川沿いの木々の
葉っぱもだいぶ色づいて。

青空が気持ちいいサイクリングロードです。暫くチャリをこぐと汗ばんできますが、
ここ暫く運動不足のボクには心地よく。

古民家園のみっつある建物のひとつ。むかしは酒屋さんであったそうな。
だいぶ秋らしい雰囲気に。

二階の軒下には干し柿が吊るしてあるのですけど、お分かりになりますか?

地元で取れた柿でしょうけど、ちょっと小粒。でも、こんなところにまで演出の心配り。
大勢のボランティアさんが毎日この庭園の管理をして、色々な工夫をしてボク等を
楽しませてくれています。

 

(次太夫堀古民家園にて)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)

この花も終わりかな:コスモス

2012年11月14日 08時18分48秒 | 野川の桜

そろそろこの花も最後でしょうか。 いつもの散歩道のコスモス畑もだいぶまばらに。

                

 

東京は今週末くらいから季節ががらりと変わるようです。紅葉前線もこれで山から
降りてきてくれることでしょう。

政治の世界もやっと野狸総理も誠実という言葉を実行してくれるようですが、まだまだ
予断を許しません。解散になったらなったで、なんだか訳の分からぬ素人集団の立候補者
と向き合って、政策も何もない政党の選択に頭を悩ます日々が来るのかと、ちょっと心配。
どうせみんな出来もしない理想論、媚売るポピュリズムの満艦飾をマイクでがなり立てるん
でしょうね。

いずれにしても数年前に大失敗した期待値だけの投票はしたくないなと・・・

前回はちょっと懲らしめのためにヨイショしたら雪崩が起きちまって。笑うに笑えず、泣くに泣けず。
挙句にお隣の紅い国やらキムチ国に馬鹿にされる始末。
今度は国民もよっぽど腹を据えて、慎重に候補者・政党を吟味しないといけませんね。

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (12)

由なしこと

2012年11月13日 08時22分46秒 | 日記

(風船唐綿の実)

来月早々に愚息一号の結婚式を控えて、自宅にお祝いに駆けつけてくれる親類縁者が
あったりで当家のシェフたるボクも忙しい日々を過ごして。台所に長時間立ち続けたお陰で
疲労コンペイトウでブログを開く気力もなくここ数日失礼をいたしました。

式場の段取りもほぼ終わりましたが、ここで問題がひとつ勃発。愚息達は神前で式を挙げる
のですけど、新郎は紋付を着ます。突然愚息から我が家の家紋はと言われ周章狼狽する始末。
最後に家紋を使ったのは愚息のお宮参りのとき。約30年も前の話で一体どんなデザインで
あったかなぞ親族に聞いても分かりませぬ。紋付は家紋があっての紋付。これがないと電源
のないコンピューターみたいなもので、まったく用を足しませぬ。

自身の結婚式の写真を必死に探し、家紋が見えるポジ写真をPCにスキャン、拡大して見ても
小さくてなんだかわからない。大体が、我が家の家紋は家紋辞典にも載っていない特殊な形
であるのは30数余年前の自身の結婚式でわかっていた唯一の事柄(苦笑)
すっかり和服なぞ着なくなった当今、まして家紋つき羽織・袴姿なぞ遠の昔に捨てている我が家。
一番の記憶の持ち主である両親もとうにいない今、かなり焦りました(苦笑)

最終的には弟の子供のお宮参りのときに掛けた羽織の家紋が大捜索の末見つかって事なき
を得ましたが、危うくべラージ家を取り潰すところでありました(笑)

いやはや、長く続く伝統なんていうものは、やはり使われていないと途絶えるものなんだと
妙なところで考えこんでしまいました。それにしても、愚息が神前で式を挙げなければ、子供が
出来てお宮参り(それも男の子が生まれて)しなければ我が家の家紋がなくなってしまったかも
知れないと思うと、ちょっとご先祖様に申し訳ないと反省しきりのここ数日であります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (13)

黄葉

2012年11月08日 08時13分57秒 | ボクの散歩道

暑かったり寒かったりと立冬を過ぎても落ち着かない天気が続きます。
日中との気温差が夜になると随分と激しくなりました。お互いに風邪を
引かぬよう気をつけたいものです。

今週の東京はおかげさまでモミジ前線もなかなか下界に下りてきてくれず、
足踏み状態のようです。

散歩道のおみなえしはもうこんな風に冬景色になってますけど・・・

てな訳で移り行く紅葉ならぬ黄葉を探して。
こんな色も素敵じゃありませんか。

こちらは枝垂れ梅。

なかなか素敵なグラデーションです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (14)

見返草

2012年11月06日 08時20分25秒 | 野川の桜

ちょっと珍しい花を。
「見返草」といいます。薄紅色のなんとも淡いはかなさがこんな名前を
頂くことになったのでしょうか。

こちらはそろそろ本番となりました、蕎麦の花。もうしっかり新蕎麦はボクの胃袋の
中に納まって(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (14)