Rolling 55

「転がる石は苔生さず」いつまでも、いつまでも転がり続け・・・
お池にハマって、さぁ大変!  by belage

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボクの散歩道:次太夫堀古民家園②

2012年07月31日 16時58分09秒 | ボクの散歩道

古民家園の中で一番大きなお屋敷。この家だけでもボクの自宅の敷地の倍はあるんじゃ
ないだろうかと思うくらいのでっかい家。14mmの広角レンズでも全体が掴めません
(我が家は50mmレンズで十分入っちゃうというのに 汗)

江戸時代の庄屋さんのお宅であったそうな。長屋門から覗いています。

この画面の右側にまた別翼があります。 

右側の大きな開口部が玄関。いいですねぇ、こんな広い玄関って。衝立の奥には控えの間みたいな
空間があって。

障子が広げられて現代の織姫が毎日ぎったんばっこんと布を織っています。↓↓でご紹介した
こちらで取れた綿を紡いだ糸を使って。

このさりげなく置かれた大八車がなぜか好きで。毎回ここに来るとこの写真をぱちり。
ボクの小さなころ、小学生の高学年くらいまで、都内でも牛・馬がこれを引いて街中を
平気で歩いておりました。思い出せば、まだこの大八車に汚わい桶(なんだか分かり
ますか?分からぬ方は辞書を引いてください 笑)が乗かっていたりして(獏)
都内の下水処理って今のように当たり前になったのはつい最近のことのように思え
ます。

こちらが居宅部分の右ウイングです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)

梅干

2012年07月31日 08時06分56秒 | MINIチャリ散歩

久しぶりにMINIチャリを引っ張り出して。梅雨の間に雨に当たっていたせいか、チェーンも
変速機も錆だらけ。それをワイヤー・ブラシでごしごしこすって、油をさして。

実は昨年末から乱暴な運転をするチャリ男、チャリ女のお陰で、なんだか怖くてチャリに
乗れなくなっちまって。梅雨が明けて、やっと意を決して再度サドルに跨ることに。

今までは結構スピード出して走っていましたが、もう普段の半分のスピードくらいに抑えて、
安全運転を心がけています。

そのMINIチャリ散歩の途中で出会った八百屋さん。画面の下のほうに懐かしい姿が見えたので
思わず立ち止まって、パチリ。

亡き母が毎年よく漬け込んでくれたものです。小学校から中学校、遠足やらお弁当に大活躍。
どなたかご近所の方に教わった、竹の皮に梅干を包んで、先っぽのほうからちゅうちゅう梅肉
を吸うおやつ。竹の香りと相俟って、なんとも当時の悪ガキどもにはゴージャスなおやつであり
ました。

またこういう自家製の梅干が食べたくなりました。それぞれの家庭の作り方、梅や紫蘇の違い
で出来上がるものはそれこそ千差万別、独特の味とカタチになるんですよね。それが面白い
ですねぇ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (9)

ボクの散歩道:次太夫堀古民家園①

2012年07月30日 08時10分57秒 | ボクの散歩道

にゃんこの招きに応じて歩を進めると。

道祖神の向こうに茅葺の建物が。

古民家の前には畑があって、なすの花の紫がきれい。

アスファルトの道を歩いてここにたどり着くと、敷地が土で覆われているせいでしょうか。
園内に入った瞬間涼しさを感じます。

この園の裏手の畑で取れた綿です。昨年の収穫で、これを紡いで機織で布を作ります。
ボクは知りませんでしたが、茶色い綿もあるんですね。びっくり!

座敷の上に上がるととてもひんやりして。戸外が35度近くの気温とはとても
思えません。出来ればここでごろんと大の字になって昼寝をしたい欲求を
抑えて(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (14)

散歩道の神社で

2012年07月29日 08時05分17秒 | ボクの散歩道

ロンドン・オリンピックが始まりました。あの四年前のオリンピックの開会式と比べると
口パクもないし、CGでの騙しもない、極めて洗練されたスマートな開会式であった
ような。やはり、スポーツの祭典は奇を衒わない、こういうオープニングが嬉しいです。

そしてポール・マッカートニーの「ヘイ・ジュード」で盛り上がって。最初にビートルズが
この曲を歌った時、何で柔道なんだろうと不思議に思ったものですけど。もしかして、
彼等はこの日のためにこの曲を作ったんじゃないだろうかと思ったりして。

熱帯夜が続きます。TVで深夜の応援。寝苦しい夜にはちょうど良いのかも。これから
半月余り、睡眠不足の状態が続きそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い暑いと言ってばかりはいられません。電力制限がお陰さまで今年はなさそうですが、
でも、油断大敵。日ごろから節電は心がけないと。という訳で、一番暑い正午過ぎを
狙ってお散歩に。

歩く前から汗びっしょり。3時間歩くと全身水をかぶったような状態に。家に帰って浴びる
シャワーがとても気持ちがいいのです。

お陰さまで冬の冬眠中に蓄えた脂肪と水分が随分と減って。あの忌まわしいBMIも23.5
の辺りに収まって。猛暑もこれまた楽し、かな(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (10)

ボクの散歩道:深大寺 大師堂

2012年07月28日 08時10分29秒 | ボクの散歩道

開山堂から大師堂へ向かう参道。階のスリットから漏れる光と小高い木々の木漏れ日の
ハーモニーがとても素敵です。

大師堂の裏側の屋根、微妙な曲線がとても素敵。

足元の影が姿を変えて。風の影響もあるのでしょうが、結構その表情が刻々と
変わります。

改めてこの大師堂の屋根をまた撮影しましたが、やはりなかなか素晴らしい屋根伏です。

この大師堂は火災のもらい火で焼失。慶応三年(1867年)に再建されたもの。深大寺の建築群
では一番古いものになります。再建された当時の屋根は茅葺でありました。

この茅葺は昭和40年くらいまで残っていたそうです。ボクはそれ以前にも何回か家族のピクニック
でこちらを訪れていますが、残念ながら当時の姿は全く頭に残っておりません。今から思うととても
残念です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (6)

恋する野川(カワセミ君の恋)

2012年07月27日 08時07分23秒 | ボクの散歩道

わたしぃ、彼氏いない歴半年です。この間、野川を散歩してたらモデルみたいなカレシィに
出会って。それからメルアド教えたけどぜんぜん連絡も鳴くって、じゃなくて無くって・・・
今日もカレシィを待ってるんだけど。

おおっ、あのカレシィの甲高いキキキィ~~というヒステリックなこんころもちのよい声が
聞こえてきたわ。

ひゃ~~、やっぱりきてくれたんだ!オオ、ジュテーム!!
でも、こいつなんかタカピーだな。なに照れちゃって。恋しい乙女の顔をじっと見るって
マニュアルに書いてないの?

そうそう、この姿よ。まぁ、理想の三高。お父様ってナスダックに上場した「顔本」とかいう
会社の社長さんなんだって。大学はあの名門国立野川大学ですもんね。背も適当に高いし、
もう、うっとり。

もうもう、ひたすら凝視つめあう二人でありんす。

うわ~、参ったなぁ。全く手が早いんだからぁ。こういうことだけマニュアル通りなの?

え~と、余計なト書きは省略します(作者注 爆)

これってオスの方も大変ですね。しょっちゅう羽をばたばたさせてバランスとるのが
難しいみたい。場所が場所だけに(爆)
人間で言えば体操の内村選手のウルトラZ級!

こうした愛の交歓は10秒もあったかしら。オスは義務を果たすとまたきききぃ~~と
サヨナラを言ってどこかへ飛び去って。まさか二股やってないよねっ!(爆)

残った彼女のこの姿が、なんともかわいらしい。最初の彼を待っているときの姿と
見比べてみてください。愛の姿はこうでなくっちゃ、ね、奥様!!

(Photo by Lumix GF1) 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

コメント (14)

ボクの散歩道:深大寺 開山堂

2012年07月26日 08時08分45秒 | ボクの散歩道

深大寺の一番高台にあるこの開山堂。建築は昭和58年。深大寺開創1250年を記念して新しく
建てられたものです。 

奈良時代の建築様式を模したと深大寺のHPにありました。奈良のどこのお寺の建物に
倣ったのか薄学なボクにはそのヒントすら思い浮かびませんが、こうして眺めていると
小さいながらもなかなか素敵なフォルムであります。

訪れる人も少なく、ひっそりとしたこの場所に佇んで、暫しの涼を求めながらちょっとした
古都散策気取りになれるのが嬉しい場所です。

格子の向こうに開山堂のご本尊が。

薬師如来、弥勒菩薩、千手観音の三像と両脇に開基の満功上人と天台宗の祖の一人、
恵亮和尚像が侍っておられます。

入り口に立てられた石柱。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (6)

Bの料理:シーフード・カレー

2012年07月25日 17時03分40秒 | Bの料理

前回スナップエンドウのにんにく炒めをご紹介しましたが、他のブロッガーさんから「自分は
茹でて食べている」とお聞きして、早速それでやってみました。出来上がりに岩塩を降りかけて。
いやいや、この方法は初めてやりましたが、なかなか乙なものでございまする。にんにく炒め
より一手間少なくて済んで、それで美味しい。教えて頂いてありがとうございます。

さて、今日のお題はシーフード・カレー。特になんてことないカレーですけど。これがなかなかうまく
出来ません。なんせ、出来合いのカレールーで昔食べたカナダの極寒の地で食べたシーフード・
カレーの味が忘れられず、思い出しながら作るのですけど、なかなか(汗汗)

シーフード特有のコクを出すのがなかなか難しいのでございまする。

今回はいつものメーカーさんのカレールーから離れて、「横浜舶来亭」のフレーク状のカレー粉を
使って(ちょっと固形カレールーに比べるとお高いのですが)

最初にエビの頭と背ワタを取って下ごしらえして。頭は手でちぎって。このときミソを捨てないように。
それと頭を二つに割って。これをオリーブオイルをしいた鍋で刻みにんにくと一緒に炒めます。エビ
の本体のほうは色が変わったくらいで引き上げて、別の皿に取り分けて。なお、残っているエビの
頭はちょっと焦げるくらいまで炒めます。このエビの殻が焦げた匂いと味がカレーの味を引き立てます。
エビの香りが出た頃、細かく刻んだニンジン、たまねぎをぶち込んでエビのうまみが満遍なく材料に
行き渡るように炒め続けて。野菜の原型がなくなった頃、水を入れて沸騰させて。火を止めてカレールー
を味を見ながら加えて。そしてお好みで塩・胡椒を。

今回はシーフードとしてイカとホタテ(冷凍モノ)を後からぶち込んで。ついでにエリンギを輪切りにした
ものも入れます。エリンギは絶対に輪切り。この歯応えは分からなければ魚介(あわびと言って騙された
方もいらっしゃいます 爆)

はい、これで出来上がり。

暫く火を止めて食べる前にまた暖めて。そのときに最初のエビを入れて(ずっと煮込むと堅くなりすぎる
ので)
エビのミソの味が強く出れば最高です。今回はちょっと小ぶりのエビで、計画通りとはいかなかったよう
です(残念)
尚、食卓に出すときはエビの頭は捨てています。

カレーってどうしても沢山作っちゃいますよね。有効利用のひとつ。次の日に、オムレツのソースと
して再利用。これがまた結構美味しいのです。オムライスにしてもいいかも。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)

ボクの散歩道:深大寺 山門と参道風景

2012年07月25日 08時20分40秒 | ボクの散歩道

毎度お馴染みの深大寺山門前の風景です。季節柄、ここにも七夕飾りが。 

店先のせいろからは蕎麦饅頭の湯気が。あの甘い匂いもボクの鼻腔をくすぐって。
ヘクション!

七夕の短冊もぎっしり。皆さんの願いが天に届きましたでしょうか。

お蕎麦屋さんの二階のよしずがとっても恋しく。暑い日差しの中、窓を見ているだけで
こちらも涼しくなります。

参道入り口の「鬼太郎茶屋」。ご存知「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにした茶店。
屋根の上の大きな下駄が熱そう。流石の鬼太郎もちょっと履けないんじゃないかしら
(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

コメント (6)

東京探訪記:飯田橋「外堀」の夜景

2012年07月24日 16時25分53秒 | 東京探訪記

新しいカメラの性能を試しに。
飯田橋と市谷の中間、かなり飯田橋寄りの土手から神楽坂の入り口を
狙ってみました。辺りは全く光がない、桜の並木道。 

by  Lumix GX1 14-42電動ズームレンズ
F=5.2 S=1/8 ISO=1600 EV=0

オートでカメラ任せで撮ってみましたが、ISO=1600 でも画面が殆ど荒れて
いません。これなら夜景も気軽に写せますね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (6)

東京探訪記:靖国神社「みたままつり」最終回

2012年07月24日 10時08分43秒 | 東京探訪記

本殿前の門に飾られた七夕の飾り。

 

さすが、靖国神社。この七夕飾りもちょっと一味違います。ライティングがいいのか、それとも
生地がいいのか。色合いがなんとも言えず上品。

サーチライトが交錯している辺りにねぶたが置かれて。ねぶた踊りが終わった今も観客が
全く動こうとしません。いやはや大変な人気であります。

こちらは本殿。普段は本殿の中は外からでも撮影禁止。カメラを向けると警備員が
すっ飛んで来ます。今日のこの人ごみ、こりゃいいチャンスと思いましたが、奥様も
ボクも既に疲れ果てて(苦笑)
この目の前の人ごみを掻き分ける気力はもう残っておらず。で、ここで英霊の御霊
に手を合わせ、このまま人気のない方向へ、はい左折して出口へと。

出口に向かう道すがらにも沢山の寄贈された提灯が。

今回の撮影はLumix GX1+14-42mmの電動ズームレンズで。F=3.5-5.6ですが、
夜景もかなり綺麗に撮影出来ました。従前使っていたGF1はレンズ側で手振れ防止を
していましたが、これは機械側についており、それがうまく作動しているのかも。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (4)

睡蓮の花

2012年07月23日 08時03分54秒 | はな・花・華

散歩道の公園の修景池に浮かべられた睡蓮。
昼過ぎですけど、これから咲くのか、はたまた閉じるところなのか、ボクには
よく分かりませんが(苦笑)

内側に見えるのはしべなんでしょうか。

別名が「未草(ひつじくさ)」とあります。これは「未の刻」頃に咲くからだと辞書に
ありました。「未の刻」とは現在の14時頃。ということは昼過ぎの撮影であります
ので、これから咲くところでありました。 

この花に関しては早起きは三文の得とはいかないようです(苦笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

コメント (8)

Bの料理:夏野菜のラタトゥイーユ

2012年07月22日 16時40分41秒 | Bの料理

簡単に出来て美味しい。更に食欲不振の暑い盛りに野菜ががっつし食べられて栄養満点、
更に作るのが超簡単という一石二鳥どころか三鳥もある料理。それがこのラタトゥイーユ。

作り方は簡単。たまねぎざく切り、ナス輪切り、赤パプリカ、ズッキーニを適当に切って。今回
は食感を楽しみたいので全て大きめに切ってます。おっと、ボクはピーマンのあの苦味も好き
なのでそれも一緒に。今回は大量に作ってストックする予定なので、それぞれの材料をお鍋で
オリーブオイルで弱火で焦がさぬようにあらかじめ炒めて別の皿に取っておいて。

全部炒め終わったら、大き目の鍋に炒めた野菜を投げ入れて。実はトマトも適当に切ったのを
炒めておくのが本格派ですけど、余りに高嶺の花。今回の分量ですと大きなトマト4,5個は必要。
とてもボクには手が出ません(苦笑)
よって、トマトの缶詰を代用して。カット・トマトを上からこれもどばっと投げ入れ、中火で沸騰する
まで煮込んで、その後弱火で。

本場フランスでも煮方には色々あるようで、ひとそれぞれ。家庭料理ですので、それこそ千差万別。
今回は別々にあらかじめ炒めてあるし、他の料理にも使う予定なので煮崩れないで原型を留め
歯ごたえのある程度で煮込み完了。その後、塩・胡椒をほんの少しぱらぱらして出来上がり。
こつは調味料はほんの少しの塩・胡椒だけと一切水は使わないこと。ボクがフランス人にご馳走に
なったこれは一切調味料は使わないやり方ですが、絶品。ただ、その味を求めて何回か挑戦しま
したが、あの味は出せません。多分野菜が違うんでしょうね・・・

ハーブを入れて煮込むやり方もあります。それぞれ試して味の違いを見るのも楽しみのひとつです。

このストックは冷蔵庫に入れておいて。スパゲティのトッピングとか肉・魚料理の付け合せとか
色々に応用できるのでとても料理のレパートリーが広がります。

今回は休日のブランチ用に。夕食でもご馳走になると思いますけど。

ラタトゥイーユは上に溶けるチーズをトッピングして、レンジでチンしたもの。それにレモンの絞り
汁を少々振りかけて。
一緒に頂くのは厚切りトーストに焼きベーコンと目玉焼きをトッピングして。ナイフとフォークで戴き
ます。
あはは、お昼ですが、ワインが欲しくなっちまう(苦笑)

それをぐっと我慢して。気分だけは南欧でございまする。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)

コスモス

2012年07月21日 21時08分44秒 | はな・花・華

暑い日差しの中でコスモス畑のコスモスが咲き始めました。

秋のイメージの強いこの花ですが、咲き始めるのは今の時期から。
時折吹く風に柔らかく首を振って。そんな仕草を見ているとちょっとでも暑さを忘れさせてくれて。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (4)

東京探訪記:大久保駅界隈

2012年07月21日 08時25分29秒 | 東京探訪記

新大久保から大久保駅へ。この辺りの風情は昔から殆ど変わっておりません。
ボクの学生時代はこのガードを潜った辺りには沢山の旅館(というかモーテル)
がありまして、ちょっと近寄りがたい雰囲気がありましたが。その旅館もいつの
間にか大分淘汰されてしまったような。

総武線の高架下。カラフルなペイント絵が続きます。恐らくいたずら描き対策なんでありましょう。

駅前商店街で見つけた貫禄あるカレー屋さん。牛筋カレー!一度食べたらくせになる、とあります。
むむっ、入りたいのを我慢して(苦笑)なにせ、先ほど昼食を済ませたばかり。牛筋って、柔らかく
煮込んだのってホント美味しいですよね。煮込みに時間が掛かるので、我が家では敬遠してますけど。

そうだ、むむむっと創作意欲が(笑)
今度「Bの料理」のレパートリーに加えましょう(笑)

北新宿百人町の交差点です。西新宿方面を見たところ。20年近く掛かった西新宿最後の再開発が
進み、高層ビルが出現していました(画面中央)

新宿駅に戻る途中で見つけたマンションの一階。場所柄マンションといっても事務所兼用
の部屋が多いとは思いますが・・・
なんとゴルフの練習場が。

天井の高さも制限されているところで、練習になるのかなぁ。いくらいい当たりをしても曲がり
までは見極められないですからねぇ。でも、最近はコンピュータでこの手のシミュレーション
機能も充実して、バーチャルで弾道まで見せてくれるのかも知れませんね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント (8)