六畳間の中心で涙を流す NEW

ルーキー選手の、プロ入り一年目を振り返る

2023年ルーキー回顧113 三塚 琉生(桐生第一3年)中堅

2024-03-17 21:11:51 | 状況説明

三塚 琉生(巨人育成6位)外野 (桐生一出身)

蔵の入団前評価:☆☆(中位指名級)

 

当たったときの飛距離は桁違いで、佐藤輝明(阪神)タイプの左のスラッガーでした。守備や走塁の低さ、それに対応力の粗さはあったものの、この飛距離だけで指名する価値のある選手として、☆☆(中位指名級)と評価した選手でした。そんな三塚選手の一年目は、二軍での出場はありませんでした。三軍では本塁打も放ったそうですが、6月に左ひざを故障。さらに、7月には左膝の十字靭帯の再建手術などを行い、シーズンを棒に振りました。現在は、実戦復帰を目指して、リハビリ中とのこと。

3軍成績の詳細はわからないのですが、とにかく経験を積みたかった選手だけに、残念な一年でした。首脳陣からの評判も高いようで、育成6位での入団でしたが期待の高さが伺われます。一年目としては怪我で残念でしたが、2年目の復帰・飛躍を期待してやみません。

蔵の印象:✕ (無事これ名馬ということで)