杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スーツ シーズン7DVD

2018-11-09 21:46:17 | 日記

スーツ シーズン7DVDの発売予定日は2019年1月9日だとわかった。毎年、楽しみにしている海外ドラマなのでアマゾンで予約注文する予定だ。

アマゾンによる商品の説明
内容紹介
ニューヨークのエリート法律事務所を舞台に、
敏腕弁護士ハーヴィーと天才的な頭脳を持つマイクが活躍する最強バディ・ドラマ!

試練こそが、最大のチャンス。

ファン騒然! 驚きの展開が待ち受ける衝撃のシーズン!
ハーヴィーとマイクに訪れる試練にも、ハラハラドキドキ!
本シーズンは主要人物の1人が法律事務所を去るという衝撃の展開が待ち受け、
ファンにとっては非常に印象深いシーズンになる。
一方、イケメン・バディに訪れる試練とチャンスも見応えたっぷり。
マイクは、自分が弁護士になりたい理由をはっきりと自覚することになり、夢に向かって前進。
そしてハーヴィーは、引きずっていた過去を清算することで、仕事上でもプライベートでも次のステップに進むことに。
仕事や人生へのアドバイスを得られるドラマとして、「SUITS/スーツ」の魅力を再発見できるシーズンだ。

これが今、噂の海外ドラマ!
英ヘンリー王子の恋人メーガン・マークル出演作として話題沸騰!
日本で観ることのできるメーガン・マークル出演作は、「SUITS/スーツ」だけ!

最強のバディ・ドラマ!
上司ハーヴィーと部下のマイクは、海ドラ史上最強の“相棒"。
演じるガブリエル・マクトとパトリック・J・アダムスの魅力も本作の人気を支える要素。
共にシーズン3より製作にも名を連ねており、パトリックはシーズン4より毎シーズン1話監督を務め、
ガブリエルも、本シーズンで1話監督を務めている。

多彩なフックが満載!
デキる男の仕事術やスーツ着こなし術、スタイル抜群の女性陣が魅せるファッション、
そして、通をも唸らす映画トリビア・シーンは、今シーズンも満載!

[DISC.1]
第1話:トラブルに乾杯
第2話:解放宣言
第3話:再起をかけて
第4話:秘策

[DISC.2]
第5話:勝ち得た信頼
第6話:夢と現実
第7話:揺さぶり
第8話:自由への切符

[DISC.3]
第9話:最後の切り札
第10話 :P.S.L.
第11話:再出発
第12話:許しのアヒル

[DISC.4]
第13話:ジレンマ
第14話:裏取引
第15話:届かぬ理想
第16話:最強の味方

【ストーリー】
弁護士資格のないことがばれたマイクは、ハーヴィーたちを助けるために
連邦検事補アニタ・ギブスと取引して刑務所に2年間服役することになった。
精神鑑定をされた後、監房に入りフランク・ギャロと同室になる。
刑務所にいる人間は誰も信用するなとギャロから忠告を受けるが、ギャロの入所の経緯を聞き、マイクは親近感を抱く。
一方、ピアソン・スペクター・リット事務所ではパートナーを含む従業員が全員去ったことが判明。
ジェシカのもとには、マイクが関わった案件すべての顧客から集団訴訟の訴状が届く。
窮地に陥る中、ルイスはハーヴィーを事務所に呼び戻す。
それぞれの意見がぶつかり合い、ジェシカ、ハーヴィー、ルイスの間に不協和音が生じるが、
ドナのとりなしもあって3人は一致団結して事態を好転させるべく共闘することに。
そんな中、ルイスはある名案を思いつく。
その頃、刑務所ではマイクが、打ち解けたギャロから内密に入手した携帯電話でレイチェルに電話をかけてもいいと言われ、
迷った末に携帯からメールを送って元気だと伝える。
マイクのことが心配で仕方がないレイチェルは安心するのも束の間、マイクはギャロの隠された事実を知り愕然とするのだった。
ハーヴィーは自分たちを助けるために犠牲になったマイクが出所できるよう、全力を尽くして危険な駆け引きを展開し、
ジェシカやドナ、レイチェルやルイスたちは事務所の信頼を取り戻すために懸命な努力を続ける。
果たして、ハーヴィーたちはマイクを無事に出所させることができるのか。
そして、さらなる危機に見舞われる事務所を立て直すことができるのか……?

【キャスト】
ハーヴィー・スペクター:ガブリエル・マクト
マイク・ロス:パトリック・J・アダムス
ジェシカ・ピアソン:ジーナ・トーレス
ルイス・リット:リック・ホフマン
レイチェル・ゼイン:メーガン・マークル
ドナ・ポールセン:サラ・ラファティー

【スタッフ】
企画/製作総指揮/脚本:アーロン・コーシュ(「Hey!レイモンド」)
製作総指揮:ダグ・リーマン(『バリー・シール/アメリカをはめた男』、〈ボーン〉シリーズ、「コバート・アフェア」) 他
製作:ガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムス 他

監督:アントン・クロッパー(「ブラックリスト」「ホワイトカラー」「CHUCK/チャック」)
ガブリエル・マクト ※第8話「自由への切符」
パトリック・J・アダムス ※第11話「再出発」 他

【特典】
■「SUITS」を大解剖
■さよなら ジェシカ・ピアソン
■未公開シーン
■NG集

■製作:2016年 アメリカ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 六和会おさらい | トップ | 自然な発声への道 色々な高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事