杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

音の絵を描く

2018-06-16 23:26:15 | 日記

三味線の音や唄をどのようにとらえて演奏するかはとても重要だ。手順や音を羅列するだけでは芸術にはならない。普段から芸術に対する意識を高めておくことが大切だ。花鳥風月に親しみ稽古を十分にしておくことでアートを志す意識が生まれる。
①芸を志すという意識が最も大切だ。
②気合のない演奏は感動につながらない。
③音楽は時間芸術であり、描いたものが時間とともに消えていく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽譜は音楽の設計図 | トップ | 祈り三段(紀州道成寺)清書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事