杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自然な発声への道 色々な高さの調子で唄う

2018-11-10 20:33:11 | 日記

自分の出せる範囲の音程には限界があるが、声の出し方を工夫することで様々な音程を出せるようになる。音程の幅を広げることが出来れば唄う時に有利だ。
①高い声、低い声を出す時は小さな声で唄おう。
②無理な高さで絶叫するのは避けた方が良い。
③三味線の音を常にガイドにして音程を正確に取ろう。
④様々な高さのお手本を準備して、お手本の唄い方を研究しよう。
⑤弾き唄いでは限界があるので、唄だけをアカペラで練習しよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スーツ シーズン7DVD | トップ | スタートアップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事