地域外のリコーグループに電話

2019-03-09 11:54:16 | 日記

日本共産党&リコースキャンダル隠蔽鳥取事件

 

関係者に確認お願いします。

鳥取市在住 A     jyouhou7878@yahoo.co.jp

 

Aは、地元誘致企業リコーの自分関連の事実関係不明確な出来事、まちぐるみの隠蔽事件を”リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”と命名し鳥取市内に3万枚以上のFAXをばらまき、全国各地のリコーグループにも数千枚に送信した。


無職で時間の余裕があるので、電話のかけ放題プランに入り、日本全国に400以上営業所を構える販売会社リコージャパンに「リコースキャンダルを調査し回答しないとリコーの評判が落ちる」と2000回以上電話で調査依頼し1年以上経ってからの電話を録音。

“リコースキャンダル”を知っていて「わからない」とか「お答えできない」と、知らぬ振りをする日本全国各地のリコージャパン社員達。Aは2000回以上電話をしているのに、リコー社員達は「そういう事実はない」と回答しないのだから“リコースキャンダル”を認めたのも同然だし、電話の口調が不自然。

リコーグループの見解を述べるべき部署・東京リコー本社広報室
に「リコースキャンダルって実在するのですか?」と質問しても答えない。
http://greenvxv.jp/kouhou2.mp3

リコージャパンの大阪の営業所は「何度もこんな事をして営業妨害」と怒っているのに、リコースキャンダルの事実関係を質問しても答えないし、名前を聞いても名乗らない。電話録音 http://greenvxv.jp/ricohosaka.mp3

 

(・_・)...... リコージャパン室蘭事業所 山田太郎???

2018年12月3日12時過ぎに、北海道のリコージャパン室蘭事業所に“リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”の件で電話をけると最初は「ひさすえ」と名乗り、ファックスを送ろうと名前を聞くと「山田太郎」と言われる・・・ 数回確認したが「山田太郎」だそうだ。管轄のリコージャパン北海道支社によると「室蘭事業所に山田太郎という社員はいない」。電話録音=http://greenvxv.jp/yamada.mp3


日本全国各地の販売会社リコージャパン社員達との電話録音。
http://greenvxv.jp/japan1.mp3
http://greenvxv.jp/japan2.mp3
http://greenvxv.jp/japan3.mp3
http://greenvxv.jp/japan4.mp3
http://greenvxv.jp/japan5.mp3

 

電話攻勢にたまりかねたリコージャパン東京本部が提訴。 鳥取地方裁判所 平成30年(ヨ)第7号 営業妨害行為禁止仮処分申立事件。Aの“リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”を第三者に主張する言動が、販売会社リコージャパン(約1万8千人)をはじめリコーグループ(約10万人)に対する営業妨害だそうだ。東京のリコージャパン本部が鳥取地方裁判所に「営業妨害の禁止申立」を提起。鳥取地方裁判所はリコーグループの名誉を棄損するAの行為を禁止の命令をしたが、Aが裁判所の命令を無視しても罰則がないそうだ。Aにはリコー側の申立事情がよくわからないので東京のリコージャパン本部に事情を聞いても「わからない。お答えできない」と弁護士名も言わない不可解さ。リコージャパン東京本部との電話録音  http://greenvxv.jp/ricohjapan.mp3                                      

&&&&&&&&&&&&&

庶民の味方を標ぼうする共産党も大企業リコーのスキャンダル隠蔽に加担。

共産党編 https://enonon.blogspot.com/

 

鳥取創価学会最高幹部が、Aの電話に”ボランティア警備”と詐称。

創価学会編 http://souka6w6.pazru.com/

Google-「リコースキャンダル」検索結果