幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

『無我なる愛』 『信じてやまず』 『勇気と自信』

2018-06-13 23:57:30 | オープニングメッセージ

(オープニング・メッセージ第二集)〔無我なる愛〕

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!   

『知と愛』

知をとるか、愛をとるか。
修行者にとっては難しい問題である。

知の探究は、小乗に傾き、
愛の探究は、大乗に流れる。

しかして、 知と愛がなければ、
人を導くことはできない。

答えはすでに示されている。

利時即利他。

知から愛へ。
智恵即愛へ。

内から外へ。
土台から柱へ。

小乗から大乗へ。
阿羅漢から菩薩へ。

順序を大切にすることだ。

『無我なる愛』

ヘルメスは限りなく透明な 風の如き心を説いた。
エーゲ海の透明なブルーを語った。

釈迦は、無我を説いた。
透明な小川の如き引っかかりのない心、 澄み切った青空の如き無我を説いた。

そして私は、
一千億年の孤独を説く。

天地が分かれる前の仏の心を説く。

唯一なる仏の心が、 森羅万象を結んでいることを説く。

一つの心が人類を優しく包んでいることを説く。

愛が無我であることを、語りたいのだ。

『信じてやまず』

向上を目指す人間とそうでない人間。
一年や二年では、その違いは明確ではない。

才能の違いもあろう。
家庭環境の違いもあろう。
都会か田舎かの差もあろう。


しかし、 やがてはすべてが白日の下にさらされる。

十年、二十年の歳月の中で、 あなたがどちらの人間であるかが、誰の目にも明らかとなる。

もはや言いわけはきかなくなるのだ。

向上を目指す人間には、無限の可能性がある。

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!   

信仰者のなぐさめ ―大川隆法総裁 心の指針143―

勇気と自信 ―大川隆法総裁 心の指針126―

 https://happy-science.jp/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金正恩体制の存続は、北朝鮮... | トップ | 米朝首脳会談の舞台裏を大暴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オープニングメッセージ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事