老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

「憲法と首相―立憲主義には逆らえない」(11/30朝日社説)

2014-11-30 11:22:54 | 憲法
今日の朝日新聞社説は、安倍自民党が狙う「改憲」の問題点に正面から切り込んでいます。

選挙時の判断基準として、経済も勿論重要ですが、日本がどこに向かおうとしているのかも、(ただちに影響はないかもしれませんが、)遠くない将来に私たちの暮らしに重大な影響を及ぼすこととして、忘れるわけにはいきません。自民党の憲法草案の危うさについて、私たちもこの際再度確認しておきたいと思います。

「(衆院選)憲法と首相―立憲主義には逆らえない」(11/30朝日・社説)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
==抜粋==
『12月2日に公示される衆院選には、いままでの選挙とは違った重みが加わっている。
 改憲のための法的手続きが整ってから、初めての国政選になるということだ。
 
首相は改正国民投票法が成立した直後、集団的自衛権の行使を認める9条の解釈変更に踏み切った。歴代内閣が「行使できない」としてきた憲法解釈の大転換である。
 憲法についてのこんな線引きを、いつから首相ができるようになったのだろう。

集団的自衛権の行使を認めるならば、この改正案を国会に示し、3分の2の賛成を得て国民投票に問う。これが憲法に定められた手続きのはずだ。
 野党も交えた議論や国民投票をへなければできないことを、閣議決定ですませてしまう。憲法の私物化であり、立憲主義への反逆にほかならない。

首相は憲法改正は遠い先の課題のようにいうが、実は準備は着々と進めているのだ。

自民党草案は問題だらけだ。端的なのが、個人の尊重を定めた13条の扱いだ。
 一人ひとりが国家からの介入なしに自由に生きる。この近代の人権保障の核心を、13条は「すべて国民は、個人として尊重される」と規定する。
 だが、自民党草案は13条から「個」を奪い、「人として尊重される」と改めた。
 さらに、「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」の尊重には、「公共の福祉」に代え、「公益及び公の秩序」に反しない限りとの縛りをかけている。
 わずかな文言の違いではあるが、個人よりも国家に重きを置く思想が色濃い。これは、立憲主義の精神とは正反対だ。

安倍首相の今回の衆院解散劇を見ると、新たな民意を得ることで憲法改正を含めた政策実現への推進力を得たいという狙いは明らかだ。
だが、たとえ選挙で多数を得た者であったとしても、憲法を恣意(しい)的に操ることが許されるわけではない。』

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
笹井明子

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 東京新聞・衆院選特集(2)... | トップ | アベノミクスはドアホミクス!  »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
@最高裁判事国民審査オール×印記入全員不信任懲戒審査全員即時懲戒罷免 (通りがけ)
2014-11-30 12:36:48
☆本人訴訟のススメ・・ 「国際的な歌手との裁判に勝利しました・・ さて、次は東京高裁です」
>>http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-700.html#comment16776

投稿@気は弱いが義(正義)は強いw
本人訴訟で裁判六勝無敗ですかwそりゃすごいw
地上げ屋さんの気弱な優しいゴルァはまったく屋根屋の褌蛙の小便、地上げたじゃなかった見上げたもんだし大したもんですw
なんせご存知日本の奇形司法裁判官ときたら全員地球で最低の無知無学破廉恥変態拝金汚職変質者税金泥棒憲法99条違反内乱罪犯罪者であり、日本の裁判の法廷なんてこーんな裁判官モドキの大変な変態↓しか出てこないのに、そいつらにぐうの音も言わさず本人弁論で勝訴しちゃうんですからねw
地上げ屋さん、↓の五反田のビッキー女装変態斉藤隆裁判官も、ひとつ法廷へ出張っていって気弱なゴルァで優しく退治しちゃってくれませんかw

>>richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_134.html
(本物の東京高裁法廷で今年とれたてほやほやの実写動画ですw)
「こんな不正選挙裁判の法廷動画が流出しているのに、なぜ、メディアも司法も動かないのか?」

不正選挙が事実だから、国民に知られては困るのです。だから「法廷騒乱動画」という一大事が黙殺されるのです。

2014年12月、裏社会は再度不正選挙を敢行します。創価学会が不正選挙の担い手です。全国の学会施設で偽票が書かれています。

●不正裁判動画リスト

http://www.youtube.com/playlist?list=PL-9Vle88PV9VwjBu74RY8mj76q_2uweXr

★不正選挙裁判★メディアが報道しない東京高裁大騒乱<ダイジェスト版> その1

★不正選挙裁判★メディアが報道しない東京高裁大騒乱<ダイジェスト版> その2

★不正選挙裁判★メディアが報道しない東京高裁大騒乱<ダイジェスト版> その3

2013.10.17 不正選挙裁判東京高裁102号(顔出し版)

2013.10.17 不正選挙裁判東京高裁102号

2013.10.28 東京高裁 インチキ不正選挙裁判106号【1/2】

2013.10.28 東京高裁 インチキ不正選挙裁判106号【2/2】

2013.11.01 創価学会直営 東京高裁の97号裁判

創価直営★東京高裁★インチキ不正選挙裁判100号

2013.11.14 不正選挙裁判東京高裁102号 判決 映像

2013.11.14 不正選挙裁判東京高裁102号 判決 音声

高橋理恵って誰???

2013.11.25 不正選挙裁判96号判決 音声

2013_11_27 東京高裁衆参不正選挙訴訟106号 法廷内

2013_11_27 東京高裁衆参不正選挙訴訟106号 法廷入口

●斎藤裁判長

http://www.youtube.com/playlist?list=PL-9Vle88PV9VcBLrQz1bB7tlyfpj29-uy

【不正選挙裁判102号】 斎藤裁判長を讃える歌 【東京高裁424法廷】

【五反田の】 独立党 合唱課題曲 【ビクトリア】

-------------
↑これをラジオイラン日本語ニュースへも書いたったw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法」カテゴリの最新記事