老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

森友問題不起訴不当 「厳正な再捜査を」最高検察庁に要望書

2019-07-18 16:51:21 | 社会問題
『森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざんや国有地売却などの一連の問題では去年5月、大阪地検特捜部が刑事告発された財務省や近畿財務局の職員ら38人全員を不起訴にしましたが、ことし3月、検察審査会がこのうち10人について「不起訴は不当だ」と議決したため、大阪地検が改めて捜査を進めています。

こうした中、国有地売却をめぐる背任の疑いで職員らを刑事告発した市民団体のメンバーが17日、最高検察庁を訪れ厳正な再捜査を求める要望書を提出しました。

市民団体は検察審査会の議決で「社会の注目を集めた今回の事件は公開の法廷で事実関係を明らかにすべきだ」と指摘していることを挙げ、職員らを起訴するよう最高検が大阪地検に指導することを求めたということです。
・・・』
(NHK NEWS WEB 2019年7月17日 17時29分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011995861000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

上記報道にもあるように、「森友関連事件」告発人(私もその一人)の代表者数名と代理人弁護士が、昨日、最高検察庁を訪れ、「再捜査担当の大阪地検検察官に対して、一切の政治的思惑を排して、刑事訴訟法原則と検察官のあるべき使命に従い、十全の捜査を遂げた上、起訴処分に至るべく指導」するよう求める「要望書」を提出しました。

大阪地検が担当している森友事件について、今回あえて最高検に「要望書」を提出したのは、

『政権中枢が、行政私物化の疑念のみならず、司法の一翼を担う検察の私物化疑惑も抱える中、』
『本件の政治的背景に厳しいものがあり、大阪地検は処分以前に最高検の指導や指示を仰ぐことになると予想される』ため、
『権力との対峙の場面であっても厳正公平・不偏不党を貫くという検察の使命の原則を、検事総長が検察組織内に統一保持することによって、あるべき社会秩序を維持し、公平で安全・安心な社会の実現に貢献すること』を、最高検に念押ししたものです。

最近は森友問題に言及すると「そんな話いつまで言っているの?済んだ話でしょう?もう誰も関心を持っていないよ」といったコメントが返ってきます。

しかし、森友問題で権力による行政の私物化が様々に立証されながら、ウヤムヤのまま、一見幕引きされたように見えていることに味をしめたのか、安倍政権は、直近の「年金問題」にみられるように、都合の悪いことは説明責任を果たさずに隠蔽や改ざんで蓋をするという、粗雑な手法を繰り返して、結果、私たちの暮らす社会の立て付けにきしみと歪みを生じさせています。

森友問題は終わっていません。私たちはきちんとした終結を迎えるまで、しつこく追及し続けます。

なお、今回の要請行動については、上記NHKの他、以下のマスメディアも小さい記事ながら取り上げていました。メディアも本音のところでは、「まだ終わっていない」と認識しているのではないでしょうか。

*テレビ東京(動画ニュース)
「森友問題で最高検に要望書提出 『法廷の場で真相を明らかに』」
https://www.youtube.com/watch?v=hrR15HngPbw&app=desktop

*『共同通信』2019/7/17 17:25 (JST)
「高検に財務局担当者の起訴要請 森友問題、東大名誉教授ら」
https://this.kiji.is/524140153605162081?c=39546741839462401
  
*『朝日新聞Digital』2019年7月17日21時10分
「森友問題告発の2団体『厳正な捜査を』 最高検に要請」
https://www.asahi.com/articles/ASM7K5Q6RM7KUTIL03J.html

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
笹井明子

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 若者は、投票に行かなくてい... | トップ | 山本太郎さんの街頭演説 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-07-19 05:03:09
あれはマスコミが日をつけて印象操作しようとしたけど結局何もでてこなくて日をつけきれなくて自然沈火したのでしょういまは当時とくらべて三銀選挙結果やラグビーワールドカップ。来年の東京都知事選挙オリンピックパラリンピックと大きなニュースがたくさんあるマスコミは結局視聴率や販売部数が頼りだから、そういう重大ニュースをさしおいて一度自然沈火した話題にそこまで時間と労力をさいて再び火をつけようとすりかそうかわ。はなはだ疑問。
マスコミがあおらないものお個人があおろうとしtもはたしてどこまで世間が認知するやら。ハァー
Unknown (Unknown)
2019-07-19 05:58:08
テレ東がユースにしたといってもこんなニュースをじぶんは見たおぼ家がないせいぜい買いか買いぐらいしか取り上げてないんじゃないの、多極はぜmmぜmんとりあげてないし不起訴不当といってもたった
任のことだしそもそも一般人は検査値審査会に申し立てしたことすらしらないのだから、こんあのみてもふーん、で、それで?ぁ???という反応だとおもうよそれよりオリンピックチケット販売とかオリンピック核協議の日本代表がだれい決まるかとか、アメリカの大統領選もj恥なるし米中貿易問題でかぶかやFXがどうなうかとか。ネットのどうがだって大々的にネットで話題になってるわけじゃない。まあよほど偶然でも見ないと無理jyね?地上波ではほとんどとりあげられてないがドイツ銀行g破たんするかどうかがちょっと経済にちょっと食わすいい人なら注目してる。リーマンsyぽっくの時とおなじようにデリバティブの不良債権をかかえてている。その場合影響はリーマンショックの
バイのショックになるといわれてる。世界中で何百兆円の経済ニュースがとりあげたれるそうなると同みてもたかが
億円程度のニュースってとりあげる価値があるの?日本にも倒産の嵐がふきあれて、一家の働き手が失業すうかしないかという話になってくるとおもうよ、リーマンショックの時は中国が5兆円以上の財政出動してなんとかなったけどドイツ銀行のばあい大株主が中国だから中国自体分裂して崩壊するかもそんあときにまだモリカケ?バッカじゃない?とみんあ思うよ。イギリスのEU利ダウ期限もせまってるし。はぁー

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会問題」カテゴリの最新記事