老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

麻生氏、頭がどうかしている

2018-05-30 09:41:06 | 安倍内閣
麻生財務大臣は、「財務省の森友文書改ざんは『×を○にするものではなく、黒を白と言い換えるものでもない』だから、改ざんというものにならないのでは」という。

この人の以前からの発言(特にセクハラ問題での間違った主張)と今回の答弁を聞いていると、知性に大きな問題があることが分かる。

また、麻生王国と言われる自身の地元企業では、安倍首相以上の汚職問題(森友・加計以上の自分の汚職疑惑)が取りざたされている。(マスコミは追及もできない弱腰の、アホだらけの報道機関になっている。)

麻生氏の弁明を聞いていると「あっ、そう」という感想しか湧いてこない。聞くに堪えない、思いつきの弁であり、頭の中で咀嚼もできていないことが分かる。

これほどの閣僚は前代未聞であり、安倍首相の虚偽答弁と共に、日本に「政治」すら空白状態になっている兆候が看取されて、虚しいだけである。

「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より
名無しの探偵
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「減る収入、増える貯蓄」『... | トップ | 森友・加計疑惑と今回の不起... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-05-30 11:12:14
痴呆が財務大臣になった国。
痴呆を辞めさせられない国民。
痴呆患者が大臣になることの是非を判断できる国民の
数が足りないのか。ということは多くの国民もまた痴呆に限りなく近づいているのか。
数は質へと添加する。

外国人はきっとこう言うだろう。日本には豊かな自然がある。豊かな伝統がある。しかし日本人は鴨だ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍内閣」カテゴリの最新記事