老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

目に余る安倍自民党のイメージ戦略

2019-06-12 21:59:58 | 自民党政治
このところ何がなんでも安倍首相の姿を人々の日常生活の中に入り込ませ、その潜在意識にプラスイメージを植え付けようという戦略が目立っている。

大相撲夏場所の千秋楽の日、国技館正面升席に大きな椅子を4脚据えさせて、昭恵夫人共々トランプ夫婦と並んで座り、優勝力士より目立ってみせたアベ総理。表彰式後、仕込みの「一般客」とトランプ大統領を握手させ、観客に手を振ってみせるその振る舞いは、主役は自分だといわんばかりだった。

その前後にも、TOKIOと談笑する姿(5/10)、映画「こんな夜更けにバナナかよ」の主役二人を官邸に招いて会食する姿(5/22)、吉本新喜劇の芸人の表敬訪問に相好を崩す姿(6/6)などの映像が、アベ首相本人のツイッターに次々に上がり、好感度アップに励む戦略が観てとれた。

そして、5月1日からは甘利氏をリーダーとした『「#自民党2019」プロジェクト』なるものが発足。新たに本格的なPR作戦が始まっているようだ。
https://www.jimin.jp/news/activities/139465.html

この中でまず話題になったのは、「♯自民党2019・新時代」とぃう自民党PR動画。

YouTubeに上がった当初から「侍の姿が安倍さんの姿と似てもにつかない」とか「世論誘導キャンペーンだ」などと、批判が噴出した代物だったが、ここにきて、その中の10代の若者5人とPoliticianアベが「未来を語る」60秒部分の動画が、(少なくとも)先週水曜日の夕方、土曜日の昼の、私たちが食事をしながらテレビを見ている時間帯に流された。
https://www.youtube.com/watch?v=ph_VWfjNA5c

更に、6月10日には講談社の女性誌ViViが、若い女性をターゲットに、#自民党2019 プロジェクトのコラボ企画と称して、自民党ロゴ入りTシャツプレゼントを発表した。
https://www.vivi.tv/post33579/

こうした広告宣伝費がどこから出ているか、というのも大いに問題だが(Tシャツプレゼントは公選221条の買収罪(物品の供与)に抵触するとの指摘もある)、更に、かねてから「改憲のための国民投票」の際の「広告」の打ち方に警鐘を鳴らしてきた本間龍さんは、『これは国民投票の予行演習。・・・自民党が、国民投票の際にカネでなびくメディアを選別して使い始めたということ』と指摘している。
https://twitter.com/desler/status/1138435217473933312

今のところ、政権与党のPR動画を番組に流し込むテレビ局や、自民党とのコラボ企画にためらいのない雑誌社等の姿勢に疑問や嫌悪を表明している人は少なくないし、若者グループの中には、もっとずっとセンスの良いメッセージTシャツをプレセントする企画を早々に打ち出して反撃する者がでるなど、市民の間には、やすやすと思惑どおりにはさせないぞ、という意識の高まりも生まれているように見える。

しかし、電通の肝いりで打ち出されていると思われる自民党のPR企画は、一定程度刷り込み効果を生み、少なからぬ人たちに「未来を切り開く」安倍自民党というイメージを植え付けてしまうのではないかとの危惧は拭えない。

こうした自民党のやり方を了としない市民や野党は、カネに物を言わせる露骨なイメージ作戦に対抗する、有効な手立てを早急に打ち立てる必要があるのではないだろうか。

そして何より、『#自民党2019」プロジェクト』に関わる皆さんには、寛いだ食事時間帯に唐突にアベさんの姿を流さないよう、強く求めたい・・・せっかくの食事がまずくなる!

「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より
笹井明子

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 6月29日 映画「シード ~... | トップ | 老後2千万円不足問題、野党... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (厚顔)
2019-06-13 22:52:20
全く同感です。

安倍外交も単なる外交ショウー、イメージ作戦。ロシア外交も空振り、今回のイラン訪問も会談しただけ、先のトランプさんとのゴルフ会談でイランから原油の輸入を再開するとの諒解をとっての訪問かと思いきや、さにあらず、これでは複雑な米・イラン関係の仲介などほど遠い、自明の理。参議院選と月末のG20サミット議長としてのイメージ戦略。

一方特段の成果も無い外遊を長々とニュースでいつも流すNHKには辟易、年金生活者には視聴料が勿体ない。食事中だと舌を噛む。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自民党政治」カテゴリの最新記事