老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

幕引きはダメよ! 桜を見る会に思う

2019-11-18 17:44:06 | 安倍内閣
この政権はいつもそうだ。

大臣が支持者に高価な物品を送った。ばれたら辞任して終わり。大臣の妻である議員が選挙中に買収行為を行った。ばれたら辞任。萩生田文科大臣が「身の丈」発言したら、英語の民間試験は中止。

安倍総理は「任命責任は私にある」なんて言いながら、何人の大臣が辞任しても責任を取らない。

それで「桜を見る会疑獄」。公費を私的に流用した疑惑が持たれたら中止。「うるせえなあ~! もう中止にしたんだからガタガタ言うな!」という安倍総理の本心が聞こえてきそうな展開になった。

そして11月17日現在、ニュース速報で沢尻エリカ容疑者が薬物所持容疑で逮捕された、という情報が流れた。嵐の二宮和也結婚のニュースを流しても「桜を見る会」疑惑から国民の目を逸らす事はできなかったから、新しいスピン情報を流した、という人もいる。

11月18日(月)朝からテレビのワイドショーはそのニュースで持ちきり。雛壇に並んで尤もらしい事を言うコメンンテーターの中には、桜を見る会に参加したタレントの顔もちらほら見受けられる。

このままうやむやにしてはいけない。本当にこれで支持率も落ちず(それが真っ当な支持率調査の結果だとして)、選挙の投票率も上がらず、皆が政治に興味や関心をなくしてしまったら、この政権は「成功体験」に気を良くして、憲法改定、緊急事態条項 まで進むだろう。

国民をなめている。歯に衣着せぬどころか、歯から口から嘘と出任せ、国民や国会を舐めきった言葉が溢れだしている。

三権分立を破壊し、私利私欲とお友達のために税金を使い散らし、社会保障を削減して国民のために少しも税金を使わない政府を、何故国民は支持するのだろう。

政府はお上ではない。私達国民が雇った公務員なのだ。

もう一方の公務員である野党がこれらの疑惑を徹底的に追求し、安倍政権を追い落とすまで、野党のお尻を叩こうではないか。沢尻エリカではなく、「尻叩き国民」になって。国会前で声を上げようではないか。

私達が納めた税金の使い途を明確にせよと。むしり取った消費税は何処に行ったのだと。

このままで済ませれば、更なる「安倍政権という災害」が私達の生活を襲って来るだろう。

「護憲+コラム」より
パンドラ

コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「i-新聞記者ドキュメン... | トップ | 悪党たちの宴 ー安倍一族の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍内閣」カテゴリの最新記事