老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

人は、宝、可能性、豊穣の本

2019-01-08 17:19:51 | 社会問題
安倍政権は、非正規雇用、不安定雇用を増大させ、安価な労働力を大量生産した。正社員から格差身分に移し替えもした。技能実習生なども導入したが、人たるに相応しい生活を保障しようとはしなかった。先日の法務省報告の如くである。

更に足りないからと、4月から、移民ではない、共生を念頭に置かない、人材拡大制度を導入しようとしている。日本の少子高齢化、人口減少は、不可避のものと、一般に予想されている… 2100年には、8千万人とも。

人を、人材を減耗、無駄遣いしてはいけない。最高法規、人権尊重の観点からも、疑いないと思っている。素も、安倍政権の背後には、安価な労働力を求め、格差社会を作り、日本人を分断、排除しても、人口減少しても、構わぬという料簡が存在しているように見える。足りなけりゃ、外から人(安価な労働力)を入れればいいと。
 
私は、人口減少は将来に向けて重大事と考えている。日没する国化ではないかとも。無論、個人、少数者が、大革新、大変革を起こす可能性は否定しない。(悪例かもしれぬが、北朝鮮の核開発、ミサイル開発の如くに。)しかし、そのような僥倖を只管待つのは、愚かではないかと思う。況して、為政者に於いては。

仮に、諸外国からお試し「特定技能」者が相次いだとして、彼らや家族が満足しなければ、お試しは終了し、悪い世評は止まないであろう。悪循環のループを招く。

私は、外国からの方であろうと、同時代人として、幸福になることを歓迎する。日本人に於いても、亦同じである。市民、同胞、主権者らを不幸に落として、恬然として恥じないとは、国民主権下の為政者として実にあるまじき所業。その一派、一味も亦同じである。これを定めた最高法規、日本国憲法を改悪、復古・転覆しようなどとは、笑止の沙汰!

その機会が、来るべき参院選なのか知らぬが、政権交代は待ったなしである。

☆参照資料
 外国人受け入れ拡大、19年4月から 改正入管法が未明に成立 :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38706310Y8A201C1MM0000/

 非正規社員の賃金が低いのは、日本だけ! 河合薫 2014/1/29(水) 15:36 https://news.yahoo.co.jp/byline/kawaikaoru/20140129-00032109/

 図録 世界と主要国の将来人口推計 http://honkawa2.sakura.ne.jp/1151.html

 【驚愕】リアル未来予想図がすごすぎる! - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2144366807982637501

「護憲+コラム」より
蔵龍隠士
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ラグビー競技の精神と多様性... | トップ | 感情動員と感情労働の国 ;... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本共産党への献策 (Unknown)
2019-01-08 20:25:17
昔日本共産党は犯罪者のように嫌われていた。ところが最近は自民党からも攻撃されない。これは日本共産党の活動が見切られたからである。ほっておいても大したことではないと思われている。その影響で自公以外の野党の活動がマンネリ化しているように見える。
日本共産党に望むのは歴史の総括である。
松本清張はCIAが金を出して全共闘を立ち上げて日本の学生運動と労働運動を潰したと言っていた。その作戦は成功したため、今でもCIAは工作員一人ずつに資金を渡して、非合法作戦を実行していると言われる。あれやこれやで、トランプが言うにはアメリカ軍には使途不明金が500兆円になるという。戦後70年は金を上から流して人々を操作してきたのである。


共産党員も真面目に働き、税金も収めている。日本共産党はよく庶民が国政の主人公という。ならば、名もない庶民の声を国政に反映すべきである。ところが庶民というのはマスコミに洗脳されているから、新聞に載っているような意見しか出してこない。やはり、本音は酔わせて引き出すしかない。そのための資金は寄付を募るしかない。でもその寄付の総額は500兆円に比べれば微々たるものである。以上、松本清張の慧眼とCIAの遠大な作戦に学んで献策します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会問題」カテゴリの最新記事