老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

日本のマスコミの大本営化が進んでいる

2018-11-08 13:48:06 | マスコミ報道
トランプ政権の帰趨を決する「中間選挙」で、下院で民主党が善戦しているのに上院でのトランプの活躍ばかり報道する全国紙に、「大本営」に近い翼賛報道かと目を疑った。「ねじれ国会」などという言葉は死語に近い言葉である。ねじれているのはマスコミの頭の方だ。

考えて見て欲しい。メキシコ国境に壁を作り「自由の国」(?)アメリカを目指す移民集団を、火器も使って追い払うと公言するトランプである。

海外貿易でも200年前以上の「保護貿易」を展開しているし、貿易相手国を「恫喝」するような経済政策を次から次へ打ち出す大統領は今まで見たこともない。

99パーセントと1パーセントの戦いとなっている米国(世界的な傾向だが)で、1パーセントの代表者を大統領に据える国はおかしい。(日本も同じであるが、この点は次の投稿で関連的に言及する。 )

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
名無しの探偵
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 明治150年に思うこと | トップ | 世界を巻き込む中国と米国の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-11-08 17:54:51
大本営発表はあなたの頭でしょう。いつアメリカの選挙が99%と1%になりましたか。選挙結果はアメリカの民意ですから国境にあれだけ多数の移民が来れば武力で排除して当然です貧しいのが嫌なら自分達で頑張ればよい。治安が悪いなら政治家の汚職をなくすとかこれも自分達で何とかすればよい国を良くする支援なら日本もアメリカもしているでしょう、きっと。日本ヘもあまりにも多数の経済移民がおしよせてきたら武力排除して当然と自分も思う。貿易戦争は単純に貿易赤字解消のためにやっているわけではありません中国は産業スパイやサイバー攻撃で技術をきらなければ盗み出す泥棒国家だからです軍事技術を盗まれれば最早アメリカの安全保障上の問題だからです上院や各州知事は共和党が勝ったのだからに日本としてはよかったと思う中国共産党政府がたおれるまでトランプには
ギリギリと締め上げてもらいたいものです。
アメリカ中間選挙の分析 (竹内春一)
2018-11-08 18:47:55
日本もアメリカも政権の良し悪しの判断は経済が決める。
この前提で見ると、共和党が上下院ともに多数派を維持すると、これからの景気後退局面(間違いなく起きる)の責任をすべて負うことになる。ところが、民主党が下院を押さえて共和党の政策を封じ込めることにより、トランプ政権はアメリカ国民に次のような言い訳ができるようになった。
「民主党の妨害のせいで、せっかく盛り上がっていた景気が後退した」
「我々にまかせておけば、こんなことにならなかった!」

日本の場合も政権の良し悪しを経済が決める傾向にある。景気が悪くなると、安倍首相は今までの言い訳が通用しなくなる。アベノミクスは失敗だったのだの大合唱となる。日経平均株価が1万円を割ると、諸悪の根源はアベだ、となる。日本の政治を決めるのは、実は米国でも右のイデオロギー(日本会議)でもなくて、経済である。経済とくに日経平均株価である。だからこそ安倍首相は中国を訪問して、わらをもすがる気持ちで日中三原則を言い出したのである。
気がくるっている社会 ( やすさん)
2018-11-08 18:58:16
日本も、アメリカも気がくるっていると言うしかない。政治家もそうですが人民も同じである。金や贅沢に追われて自分を見失っている。釈迦如来の教えである「無」、「空」を実践してもらいたい。地球、人類を助けるにはそれしかないと断言します。
大国(金持ち)の責任 (竹内春一)
2018-11-08 22:57:22
アメリカに中南米の飢えた民衆が押し寄せるのはなぜか。無政府状態の国があるからである。ではなぜ無政府状態なのか。アメリカが軍隊を送って国を村を壊したと中南米の民衆は言っている。アメリカ人のリササリバンはアメリカ兵が無垢のベネズエラ人をレイプしてベネズエラの地域と国を破壊したと語っていた。その悪意の報いが、今、アメリカ国境に押し寄せていると考えるのは日本的諸行無常である。アメリカも実は困っている。アメリカ人が困ると、leave me alone と言う。即ちモンロー主義である。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ報道」カテゴリの最新記事