老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

ソドンヨを見ながら、我が世を見た

2010-04-26 11:03:25 | 民主党政権
最近、「ソドンヨ」というドラマを見ています。百済を舞台にした、ある意味、皇帝に成り上がろうとする(但し、ソンファ姫と二人で、或いは同志と共にの)時代劇です。その中の台詞に、気に懸かるものがあります。私には、実際上の政治の要諦にも見えました。
 
その1は、稲作作り・水田のための大池を作る(計画・設計・実施)場面です。

いづれも主人公チャンが担当するのですが、実施段階では、身分を奴婢に落とされています。そして、「これが成功すれば、2人(チャンとウヨン姫)を宮廷に戻す」との、時の皇帝との約束の下、身分を落とされたウヨン姫(陛下の母違いの妹、且つチャンの従兄弟)と共に(その保護はあるものの)、事業の困難と敵方と奴婢たちの迫害に直面、難渋します。
 
しかし、遂にその水田のための大池計画に、欠陥(自分たちの希望はあっても、奴婢の希望はないこと)、失敗する(大雨が降れば、決壊する等)だろうことに思いを致し、チャンは計画放棄を申し出ようとし、結局申し出たのです。
 
そうなれば永遠に、(鉱山掘り)奴婢の身分から浮かび上がれぬ恐れが強かったのに、です。そこで、ウヨン姫は、今は、兎も角、大池作りを成功させ、二人が宮廷に戻るのが先決、奴婢の犠牲が幾ら出ようが仕方ない、後のことは、後で対策すれば良いとチャンを口説きます。これが、その2です。
 
日本の時代劇(TV・映画)では、こういう台詞は、お目にかかりません。個人的に、ですが。そう、思い浮かぶものと言えば、せいぜい日本史での「百姓は、生かさぬよう、殺さぬよう(税金を絞りとれ)」(記憶では、=家康)くらい。…今でも、やっているのか、とも思われる。
 
何故なんだろうとも思うし、こういう台詞の入った時代劇であれば、現代生活にも活かされるだろうにと思う。歴史を暮らしに活かせるのにと。或いは、韓国には、こういうダイナミズムが息づいていて、日本にはそれがなく、平板というか、上命下達というか、そういう嗜好が(支配層に、延いては被支配層にも)刷り込まれ・好まれるのか、とも。
 
日本でも、やっと、政権交代はあったものの、伝統文化(言う通り教育?)に革新をもたらすことがあるのかどうか、未だ確信はもてない。有体に言えば、ネガティブだ。例えば、阿久根市に悪しき極端な例がある。
 
ただ従来の、(ねじれ国会時代)『この前の参院選の結果が民意だ』とか、否『小泉時代の衆院選が民意だ』とか言い募り(民意を蔑ろにし)つつ、我が意を通すことのみに専念する「偽の」民主主義=政府・代議員のためのそれは、早晩終わらせたいものと思う。

夏の参院選、或いは今般の沖縄県民大会が、その契機になりはしないか、否しなければならないのではないかと。今こそ、『われわれこそ、政治の主体(主権者)だ』と確信がもてるようにせねばならぬのではないかと、思いを強くします。

 http://gyao.yahoo.co.jp/p/00787/v08394/
 ★ソドンヨ (薯童謠)
 >百済の王家の血筋を引きながら平民として育った王子チャンの、激動の生涯を描く歴史ロマン大作。(ご参考まで)

「護憲+コラム」より
蔵龍隠士
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« NHK「ハーバード白熱教室」 | トップ | 政治絡みの事件は検察審査会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

民主党政権」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

4/26: 首相「不起訴相当」(検察審査会) 審査会の政治利用は控えるべし (今日のトピックス Blog)
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年4月27日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・事業仕分け二日目{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・基地問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年4月28日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・小沢氏・其の1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・小沢氏・其の2と社説 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・事業仕分け2日目{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)