老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

「麻生氏は辞任を」第二次署名提出

2018-12-02 13:43:28 | 安倍内閣
11月10日の記事でご案内した「麻生氏の辞任を求める署名」の第二次募集は、11月28日に締め切られ、30日に「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の代表者が財務省を訪れ、第二次集約分(署名簿による署名:2,386筆、ネットによる署名:154筆、計:2540筆)と、ネット署名に添えられたメッセージを提出しました。ちなみに、第一次と第二次の総計は、13,239筆です。

以下は「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」醍醐聡さんのメッセージです。

『麻生財務大臣の辞任を求める署名運動は、第二次で終了といたします。
私たち「市民の会」は目下、次の取り組みを相談中ですが、これからもモリカケ問題の真相究明と本丸の責任者を追及する運動をしぶとく続けますので、引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。』

同会メンバーとなっている私からも、皆さんのご協力を感謝すると共に、国会の在り方に大きな傷を残しながら、根本問題が何一つ解決されていない「モリ・カケ問題」に、皆さんが引き続き関心を払い続けて下さるよう、お願いいたします。

参考:「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HP
http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介より
笹井明子
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ”NHK政治報道の政治癒着・迎... | トップ | 騙す阿呆に、騙される阿呆!... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私の中の異なる生き物 (竹内春一)
2018-12-03 11:30:27
人を評価するのは難しい。麻生大臣の場合もそうである。守銭奴でありながらも、子供、孫に対しては優しい性格をしているのでは無いだろうか。その矛盾が顔に現れている。

私の場合、経済的にも社会的にも成功者ではないから、お金がたまらない。守銭奴になりようがない。ただ私も中にも相対する二つの意見、要望がある。一つは美味しいものを腹一杯食べたいという欲求である。もう一つは健康寿命を延ばすことである。長生きして、私が生きてきた社会を見守りたい。

守銭奴と化した行政マンに異議申し立てをすることは、社会が末永く存続したいと思うものの義務である。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍内閣」カテゴリの最新記事