老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

路地裏の散歩者

2007-02-28 16:09:46 | 安倍内閣
近頃は人がやっとすれ違えるような小道も舗装されていて、マンションや分譲住宅そして駐車場がやたら増えています。もうひとつ目立つのが苗字の違う表札を掲げる家の多いこと。

私の前のお宅は3階に娘さん夫婦、2階に老人夫婦、1階は共用スペース、庭はシベリアン・ハスキー夫婦?とすっきり住み分けていて、ローマ字表記のしゃれた表札が2枚並んでいます。

またいつもおいしいお米を運んでくれる農家のHさんの息子さん二人は、どちらも会社員となって家を継ぐ気はさらさらなく、Hさん夫婦もいずれは農地や山林を処分するか委託するしかないと言ってました。

すでに老後を子供と同居したくない人の比率は50%を超えて娘との同居を選択する人も多く、安倍首相の復古趣味をあざ笑うかのように、明治憲法の家制度は音もなく崩壊しつつあります。

民主主義という禁断の果実を一度でも味わったが最後、誰も封建主義やファシズムへ回帰したいとは思わないのだから、安倍さんにはすんなり退陣してもらいたいものです。

「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より
宮天狗
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「吉田万三さん」に関して | トップ | 「浅野史郎氏、東京都知事選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍内閣」カテゴリの最新記事