老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

法の支配回復、安倍一強、人の支配を唾棄して

2019-07-02 09:25:44 | 民主主義・人権
今日のトピックス Blog6/29: [ハンセン病家族訴訟]国策が招いた差別断罪 2001年の熊本地裁違憲判決&政府の謝罪、控訴断念。遂には司法権も。…何故家族に思いが及ばない!鈍感力に驚く。人権の為、再発防止の為、決定打、新国家監視機関創設が必要だ!?
今日のトピックス Blog6/28: 「1強」弊害、どう排除!?目立つ驕り、怠慢 年金だけじゃない、元ハンセン病患者家族へ賠償命令 G20 交通規制で人工透析…阻害 無給医、50病院に2100人 人権尊重、ソフトパワーが欠損?? 戦争反対!武器より平和な暮らし

問題意識は、これらの表題にある通りです。中身は、今は、スルーしてください。
 
国民主権を支える三権分立に対する、安倍一強、支配を考えてみたい。言わば、あるべきものに対する現実への反省だ。処方箋迄辿り着き、実現できれば幸い、哉。無論、主権者の匹夫の勇で為せる技ではない。
 
法の支配も、三権分立も、その任にある者が、護ろう、守ろうとしなければ、成立しない。また、司法の立場は、事件になったものをその時点で扱う事後性が明らかで、即時対応どころか、間尺に合わない例が多い。嚆矢は、統治行為論(田中耕太郎最高裁長官)か。
 
兎も角、現状は、三権分立も名ばかりで、司法権は追認機関と化し、立法府は、与党議員は、安倍の手下の感がある!?それ程に、国民主権は、安倍一味の為に危殆に瀕している。今こそ、決起しなければ。仮に、政権交代した日には、新省庁として、憲法を取り戻す、他省庁監視機関を作ろう。その先には、内閣から独立性の高い同目的の国家機関も。

日本は、長年、国連を中心とする国際協調主義をとって来たが、今般は、日本はクジラの資源管理を話し合う国際機関、国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、1日、31年ぶりに商業捕鯨を再開した折も折、序に、韓国に対し『「徴用工」対抗、輸出規制』に踏み切ると宣言した。
 
参院選を前に、国民受けを狙っているのか知らんが、とんでもないことだ。戦争なんて、始めるより、終わらせる方が難しいというのに、戦後生まれのアホぼんにはわからないか。副長官が、終始下を向きながら発表していたのが、生末を暗示する!? 安倍氏よりは、葛藤があるのか?
 
昔は、『人の支配』云々という議論はなかったか、少なかったが、今日の安倍政権に至って、国民生活に直結する年金の原資、老後生活不安問題には蓋し参院選に臨もうとしたり、『先憂後楽』の思いなど、毛ほども見せぬ。忖度政治、モリカケ疑惑、行政歪め、偽証、書証の改竄、捏造、隠蔽…実に、不実の政治。不誠実の極みである。
 
故に、この際、国民が主権者‼を回復、法の支配、立憲主義を取り戻さねばならない。人の支配を唾棄して。手始めが、参院選だ。

 ☆ご参考
対韓輸出規制強化へ 半導体材料、徴用工問題で対抗 中日新聞 7/2 https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019070202000061.html
「自由貿易の促進」消えたG20首脳宣言 協調の難しさ 朝日新聞 6/30 https://www.asahi.com/articles/ASM6Y6536M6YULFA011.html
日本国憲法の逐条解説 - 法学館憲法研究所 
http://www.jicl.jp/old/itou/chikujyou.html
中高で学ぶ憲法用語解説 第3回「三権分立」 
http://www.jicl.jp/old/mirukenpo/yougo/backnumber/100809.html
法の支配 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/法の支配
一事不再理と二重の危険 | やりなおし司法試験 
https://ameblo.jp/konncyan/entry-11499503196.html
統治行為論 https://ja.wikipedia.org/wiki/統治行為論

「護憲+コラム」より
蔵龍隠士
コメント