8FL Garage Support your Old Car Life

2021/04/20

G7のシリンダーヘッドが出来上がったと内燃機屋から連絡がありました。
長かった…
引き取りに行きますので今日は工場に居ない時間帯があります。




昨日は午後から出掛けまして、
1963年頃のランチア フラヴィアの配線の点検をしてきました。




アルミ製 水平対抗4気筒エンジン。
FFでマニュアルミッション。エンジンはかなり前方に搭載されてますな。
良くできた車らしく180Kmくらいで走れるそうです。

配線がめちゃくちゃなので点検しまして、ポイントに火が飛ぶところまで確認してきました。

このランチア、30年前に某店にレストアを依頼したきり、まだ1度も乗っていないそうです。
ヨーロッパ車のことは全くわからないので基本的に引き受けない仕事ですが、そう言う話には弱い私……
安請け合いですが、
そろそろ乗れるようにしてあげたいですな。
続きは数ヵ月後から、ですかね。




途中、酋長力のエアバッグがパンクしました…
右の前が落ちてきて亀になる。

見た目はカバやけど。。。

コンプレッサーを回し続けて、なんとか帰ってきた。




フレームに擦れて破れてます。
取り敢えずフレームを削って予備のエアバッグに交換しました。
解決策を考えよう。













ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「Daily work」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事