8FL Garage Support your Old Car Life

コルベット続き

コルベットC2のタペット調整。
ソリッドリフターなので何度もクランクをグルグル回してしつこく確認します。
COMP CAMの指定はin/ex共に0.020なんですがアルミヘッドの場合、熱膨張するので余裕をみて少し大きめにしました。






タイミングカバーを取り付けるのでエンジンオイルを抜いて、オイルパンを下に落とします。





本来ドレンボルトのガスケットはナイロン製なのですが、どうにも良い物とは思えないので、いつもアルミか銅のクラッシュワッシャーに交換しています。





1度付けるとボルト穴が直ぐにベコベコになるナマクラパーツ。
タイミングカバーを叩いて平らにしまして、、、





取付けました。
ボルトはトルクレンチで締めましょう。







Double R Diner
皆様良き1日を。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「Daily work」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事