コエトオトからはじまる

コエトオトが発信する、発見と創造のブログです
コエトオトのパフォーマンスをお見逃しなく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2020/01/31

2020-01-31 00:57:00 | 朗読あれこれ
このブログで
新年のご挨拶をするタイミングが
旧正月になりましたが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年も幸多かれとの思いで
社中でひらかれた初釜より
おめでたい写真をいくつか
ここに載せておきます。




















コメント

みなさま╰(*´︶`*)╯

2019-12-30 15:03:00 | お知らせもの
どうぞ良いお年をお迎えください





コメント

こうきフェス、11月29日(金)今夜開催!

2019-11-29 00:12:21 | 朗読あれこれ
当日、駆け込んでもらってかまいません!
シークレットスペシャルゲストも決定!
心からお待ち申し上げます!
来て来て来て来て来て来て来て来て来て

コメント

祭り in JAPAN への誘い

2019-11-10 11:45:51 | お知らせもの
日本の地域に根ざすODORI を舞台化した公演のお知らせが届きました

各国大使や外交官と共に日本の祭り文化を楽しめる公演を開催!
(どなたでも参加できます 入場無料・要予約)
ODORI JAPAN(国際芸術家センター所管の舞踊団)が
11月17日(日)14時から港区赤坂区民センターで
港区主催で公演を行います。

お客様として
大使館22か国の大使や外交官が
配偶者やご家族を同伴し
総勢52名の大使館関係者が来場予定です。
世界中さまざまな国の在日大使館で
これほど、複数の外交官が一同にそろうのは、貴重な機会です。
ぜひ、公演鑑賞に併せ、各国外交官との交流もお楽しみください。


祭り in Japan

公演情報はこちらをご覧ください

日時 2019.11.17 14:00 (開場13:30)
場所 赤坂区民センター
港区赤坂4-18-13

⭐️お申込み/お問合せ🌟
info@iactokyo.jp
金屋まで


<プログラム>
【祭り(フェスティバル)in JAPAN】というテーマで、
第一部では、青森県から沖縄までの日本各地の祭り巡りとして
民族舞踊や音楽の迫力ある舞台が展開します。
第二部では、祭り気分を盛り上げるワークショップに観客全員でご参加できます。
英文字幕や日英のMCで、日本の祭り文化を
日本人も外国人も一緒に楽しく体験するプログラムとなっています。
外国人のお友達もお誘いください!

当日、お目にかかりましょう!




コメント

奥深し、縄文時代

2019-07-14 16:42:00 | はしやすめ

知人が

SDGs (持続可能な開発目標)

に惹かれ

その流れ・・・

というか

こちらの方が先だったかもしれない

「縄文時代への愛、リスペクト」

 を貫いております

 

知人は今や

火おこしを伝えたり

縄文文化の偉大さについて

熱く語ってくれる人になっているのです

本職はピアノの先生なんですが(笑)

 

 

日本の歴史の中で

燦然と輝く

1万年続いた縄文時代

 

1万年ですよ!

 

昨今ブームのようにもみえますが

なぜこのように長期に渡り

滅びることなく持続可能だったのか・・・

つまり、かの時代の生活と文化は

今とどのように違うのか・・・

大変興味深いです

 

 

先述の知人が縄文時代のワークショップ

「縄文ダイアログ」をひらく

新宿ダイアログという場所に

専門家がつくった

縄文土器のミニチュア?がありました

 

見惚れてしまいましたとさ

 

 

 

 

 

コメント

ODORI JAPAN を 見に行こう!

2019-05-05 16:12:51 | お知らせもの

IAC-International Artists Center Tokyo 国際芸術家センター
という団体があります。

国内外の芸術、食、伝統工芸、祭りなどの
文化交流を通じて
国際的な相互理解を深めてもらおうと活動をしています。

例えば、各国の大使館との繋がりを活かして
我々がなかなか足を踏み入れることのできない
諸外国の大使館を訪れて
大使たちとの交流イベントを開催したりもしています。
地方都市での文化事業への協力も行っています。

そんなIACからお知らせ!

日本の「踊り ODORI」を
舞台芸術として広めてゆこうと活動する
ODORI JAPANの試演会を
6月15日(土)15:00〜
東京目黒区の鷹番小学校の体育館で開催します。
ぜひ見ていただいて
今後の活動のための感想を
皆さんからあれこれたくさんいただきたいとのことです〜

その調べ
その舞い
その衣装

私など
目にすると耳にすると
心躍るのです

ご興味とお時間のある方
ぜひぜひ行ってみましょう!
私も行く予定です(^^)

以下、IACからのご案内です。



日本の民族舞踊を知っていますか?

日本には
祭りや行事でそれぞれの地域で古くから伝承されている
たくさんの踊りや音楽があります。
そんな各地の民俗芸能の楽しさを伝える
ODORI JAPANの試演会2回目です。

舞踊指導と演出は
かつて国際芸術家センター(IAC)が海外派遣していた
日本民族舞踊団のメンバーとして活躍した
澤田晃さん、石井和美さんです。
今回は、音楽もすべて生演奏です!!

2019年6月15日(土)
開場14:40
開演15:00
会場:目黒区鷹番小学校 体育館
   東京都目黒区中央町1-20-26
バス:鷹番[東98][黒02][黒07]から徒歩4分
   唐が崎[反11]から徒歩1分
電車:東横線学芸大学駅から徒歩10分

☆入場無料ですがメールでご予約ください
予約・お問い合わせ:国際芸術家センター(IAC)
   info@iactokyo.jp


〜プログラム(予定)〜

1、 飾山囃子(おやまばやし)
2、鬼剣舞(おにけんばい)
3、道南盆踊り/銭太鼓
4、西馬音内(にしもない)の盆踊り
5、太鼓演奏
6、さんさ踊り
7、傘踊り
8、南部俵積み唄、唄と演奏
9、演奏、津軽三味線
10、津軽じょんがら
11、津軽あいや
12、オカメとひょっとこ
13、尺八演奏
14、荒馬(あらうま)

<出演>
●踊り
きらきらひかるArts JAPANのメンバー
石井武
西馬音内盆踊り愛好会のメンバー

●音楽
打楽器/ 西川啓光、昇龍メンバー
尺八/笛/ 佐々木徹、川野稜太、佐々木徹、昇龍メンバー
津軽三味線/上田
唄/榎本、石井咲、石井静

●舞踊指導 
澤田晃、石井和美

写真:津軽あいや <撮影:藤倉明治(写真家・IAC会員)


1回目の試演会の模様など、こちらから見ることができます。


コメント

目白にて

2019-04-21 21:26:19 | はしやすめ
JR目白駅から徒歩7,8分ほどの
閑静な住宅街の中にある
目白庭園。








ここ目白庭園には
「赤鳥庵」(せきちょうあん)という数寄屋造りの家があり
中には茶室もあります。
「赤鳥庵」の名は、この地で創刊された
子供のための文芸雑誌「赤い鳥」にちなんだものだそうです。

上の写真のような庭が見渡せる茶室で
一服いただきました。









コメント

2019年、始まりました

2019-01-05 14:10:33 | 朗読あれこれ



皆々様に
新年のご挨拶を申し上げます

去年、コエトオトは
10回目のライヴを迎えることができました〜
本当に応援してくださる皆さんのおかげさまです!
心より御礼申し上げます
m(_ _)m

2019年を迎え
変わることなく
素晴らしい作品と出会って
それをコエトオトが
一所懸命咀嚼して舞台にのせて
お客さんに
自由に面白がってもらえるよう
コツコツと準備して参りますね
(^^)

コエトオトのライヴでは
お客さんが主役!

からだ全体を
ゆったりとリリースしていただき(笑)
会場で繰り広げられるものがたりを
お客さんが勝手に自由に想像してくださったなら
大成功!

そんな舞台になるように
コエとオトは
今年も張り切って参ります〜

どうか今年も
熱い応援を
たくさんのご来場を
何卒よろしくお願いします!


        コエトオト  小野紫 伊藤孝喜






コメント

コエトオト、さらに

2018-11-23 23:05:00 | 朗読あれこれ

『コエトオト その十』上演から一週間
からだの中ではまだ
いろんな言葉と音が鳴っておりますーーー

お運びくださったお客さんに最大の感謝!
そこで何を耳にしようが何を目にしようが
「楽しんじゃおう」
というエネルギーをいただきました!

それこそコエトオトが目指すもの

会場での主役はもしかすると
作品でも作家でもなく
われわれでもなく
ひとりひとりのお客さんがそこで自由に描く
景色かもしれません

11回目に向かいますよ〜

コエトオトの伸び代(笑)
声と音の可能性は
まだまだ広がりそうですから









コメント

コエトオト その十、フライヤーです

2018-09-21 14:30:11 | 朗読あれこれ



出来上がりました!

おかげさまで10回目を迎える
コエトオトの
11月17日(土)ライヴのフライヤーです!

いかがでしょう?(^^)

下北沢のラウンで続けてきた9回のライヴの軌跡を
写真でたどる趣向〜

毎回、我々の意図通りのフライヤーを製作してくださる
青木由佳 嬢(鬼頭径五マネージャー)のご提案です!


10回目だからと特別を装わず
いつものように
心より皆様のお越しをお待ちしております

今回も、耳と目が釘付けのラインナップですから!



2018年11月17日(土)
開場:12:30
開演:13:00

場所:下北沢 lown(ラウン)

予約2500円+order
当日3000円+order

<演目>
   羅生門
   ういらう売りせりふ
   … and the entertainment work


ご予約はメールでどうぞ

koetooto@gmail.com

お名前と人数をお書き添えください





コメント