加藤誠 official blog

旅・サーフィン・スノーボード・ロック・夜遊び・仕事・投資・投機

私のことを覚えていますか?

2018-01-30 05:52:40 | 日記
バイオレットフィズのカクテル言葉






まだバブルの名残のある1990年代





カクテルの味を初めて知ったのがフィズ






その中でも、当時はスタンダードに近いと言えるくらいのカクテル



バイオレットフィズ




ギリシャの国花の菫





スミレは香り豊かで



バイオレットリキュールは飲む香水とも言われ




また、色がパープルで




トーンを落としたバーの店内で鮮やかにも妖しくも映るちょっと大人の飲み物




そんな印象を与えてくれました






18歳の頃、沖縄は那覇市でバーテンダーの修行をしていました




とある時、ふらっと立ち寄った某航空会社のスチュワーデスが頼んだお酒で、僕が初めて作ったカクテル




それが




バイオレットフィズ






何故か無性に飲みたくなり






本物の味を頼んでみました











僕が覚えている味よりも




もっとずっと酸っぱくて




爽やか過ぎるくらい




スミレの匂いが懐かしく





あの頃の甘酸っぱい思い出とリンクして





アメリカから帰ってきた時に
あのスチュワーデスの車に忘れたエリッククラプトンのカセットテープが




彼女の住む京都から送られてきていた





添えられた手紙の中に






バイオレットフィズのカクテル言葉が綴られていました




私のこと覚えていますか?と








わたせせいぞうの世界のような



そんな思い出のあるお酒








本当に可愛いカップルと一緒に










そんなこんなで僕はまた
朝までどこかで飲み続ける




コメント

死して屍拾うもの無し

2018-01-28 13:45:55 | 日記
コインチェックからの正式な発表







レートはともかく、一応、全額補償されるみたいですね



今回の件で金融庁は処分を検討しているようですが、そりゃ580億を流出されるセキュリティってどんなだよって話ですが



コインチェックは月間売り上げ4兆、ビットフライヤー10兆
為替ですがGMOに至っては年間3500兆らしい







僕が今回学んだことは




ハードウォレットは大事!



取引所分散も大事!



で、結局




死して屍拾う者無し




まさにこれ




結果が全て





今回、ほぼ救済されるようですが、一生懸命積み重ねてきたものが一瞬で消えることもあるってこと



これは仮想通貨とか銀行だから大丈夫とか、そういうものではない、全てに於いて起こりうることだと思いながら




結果が全て




死んだら終わり






為替の神のジョージソロスの名言もあります




まずは生き残ること





今日も身体は安静に
トレードはアグレッシブに
コメント

A型

2018-01-27 14:37:51 | 日記
インフルエンザに罹患いましまして





ちなみに、↑りかんと読みます
意味は病気にかかること




保険に関わっていなかったら知り得ない言葉でしたが





鼻から吸う粉の薬を久々に服用しました







一昨日がピークで、昨日はわりと調子良かったので病院帰りにウロついていたら外気にやられたようですな




異常に寒い空気で芯から冷えます








そんなこんなで
昨日の一番ヤバいやつ




仮想通貨取引所のコインチェックから




仮想通貨の一つネムがそっくりそのまま持ってかれたと



総額580億円



難しい話は省きますが




要は会社として色々と甘かったんじゃないかな
セキュリティ含め



で、顧客の入出金が全てクローズしたもんだからさぁ大変




そりゃそうだよね





ただ、日本ですし金融庁は顧客本位で考えているはずなので、会社を潰してでも顧客の利益を守るスタンスでいて欲しいなって思いますけど




新規参入が遠のき、古参も足洗う人も少なくないでしょうね




僕は
某通貨がコインチェック上場予定というので、中国の取引所で仕込んでいましたが



昨日の一件でおそらく、なくなりそうですんで





一部売却し、米国のビットレックスで買いました




もちろんネムを




それからモナコイン少々と、ビットコイン100万と80万と60万に指し値入れて放置




月曜以降
最大で60まではヒゲも含めて考えていますが
どちらにしても買い増しします




ネムの財団の今回の対応を見る限りは、もっともっと価値が上がって行くんじゃないですかね

コメント

高熱発生

2018-01-26 12:18:23 | 日記
これから病院に行ってきますが





インフルエンザだったらごめんなさい🙏






熱は昨夜39度近くまで行って、猛烈に汗を放出してましたが、現在は熱も下がりわりと落ち着いていますが、インフルエンザかどうかは重要ですので









少々、仮想通貨ネタを




年明けましてから動きが鈍いビットコインですが、理由は色々とあると思います



例えば、昨年末に参入した米国の先物の期限が今月末だとか


それはどういうことかというと、先物にはオプションというものがあらります



ざっくり言うと、期日にその物が上がるか下がるかなんですが


本来ならヘッジで使うものです



例えば、作物や自然に左右される商売では、どうなるかわかりませんから、保険の意味合いでというのが本来のやり方



ですが、金融界の山賊達 通称ヤカラは
金儲けのために金融の仕組みを利用します




例えば、作物を育てる業界で大型の台風が来ると予想されれば、自分達の利益が損なわれる可能性か大いにありますから、オプション取引でヘッジをかけます



ヘッジファンドは、その正当な注文をチェックし、そこにある程度の金額が動くことを確認します


そこで、シナリオを書いていくってわけです




例えば、月末に大きな買い注文か重なっているとしたら




月末まで、ひたすら価額を落として落として




月末まで目一杯落としたところで買い戻す




大型の買い注文があるので、その買いに利益が乗るという寸法なわけです




そんなシナリオも今回の暴落の一つ?かもしれないし







または、ビットコインの本当の大口達はクジラと呼ばれるんですが、クジラ間のやり取りで利益確定している だとか





オプションに近いんですが、納税資金を調達するための決済殺し



納税するためにフィアットにする必要があります
いわゆる法定通貨ですが


日本なら円


年明けて、利益確定しなきゃいけない状態なのを見越して値を下げたところで維持し続ける


かなり厳しい状態の人も少なくないと思います



結局、そうなるとどうなるかというと
多少値が上がると諦め半分なので決済するという流れが生まれます

すると、現在のようなうだうだ横横の流れになります




いずれ、その流れが終わる時に、僕は再び上昇トレンド入りすると考えています




また、僕らの世界で神のような人は何人かいますが、ジョージソロスの意見は



は「放物線状に上昇するときは通常、最終的に急激な下落に至る。だが、このケースでは、独裁国家が増える限り、異なる結末を迎えるだろう。こうした国の統治者は海外で資金を蓄えようとビットコインに注目するからだ」と述べた。

  1992年に英ポンド売りで10億ドルの利益を上げたとされるソロス氏は、仮想通貨が急激な下落に見舞われる事態よりはむしろ「高値もちあいとなる」の可能性が高いと予想。ビットコインのベースにあるブロックチェーン技術が建設的に使用される可能性もあると述べた。







本来のあるべき姿、目指すところ様々ですが






世界を見た時に、中国を筆頭にジンバブエやベネズエラもそう



ベネズエラは超ハイパーインフレで
年率44万%を超えました



例えて言うなら、ジュース一本買うのに5千万必要なイメージ




世界で唯一共通する人の時間と労働力




これに対して不平等なのか不運なのかわからないけれど、居住する国によって得られる価値が変わってくる



さらに、その価値さえもいつ奪われるか、いつ失われるのか
銀行だってタンス預金だって何も信用できない





それが世界共通のブロックチェーン
携帯一つで自分の財産を守ることができる





要は、デジタル世界で進歩や便利さもそうですが、価値を保管するという意味合いでも利用されるようになるはずです



乱高下し過ぎて、日本人や富裕層のそれには合わないですが、それが逆に投機として効率が良いという流れになった昨年



客観的に見て、去年バカになれた人は簡単に数億稼げたはずです
本当にわりと簡単に






そのようなバブルでも何でもいいのですが、チャンスとした場合、我々の人生でもう二度とないチャンスかもしれない




はたまた、そのバブルで文字通りコツコツ貯めた
血と汗と涙の結晶を溶かした人もいるでしょう





本質は他にあると言うこと



バブルというまやかしは大人の作る演出




仮想通貨が儲かるというわけではないということだけ理解した方がいいと思います





もちろん、僕は買っていますよ
インサイダーがない世界ですから横の繋がりで
値上がるでだろう通貨がわかります





投資の世界の強者は、残念ながらそういうものなんだとつくづく思います




ノアの箱船の話みたいなものでしょうか




教えたところで買わないと思います
ほとんどの人は




昨年はそんなチャンスが山ほどありましたが、僕自身がスルーしていましたので



よくわかります








コメント

縁ってひょんなことから

2018-01-25 02:05:58 | 日記
→東新宿のビルオーナーのおじいちゃんと皆中稲荷神社の話と駅伝の話で盛り上がる




→池袋で不動産の社長とカフェ?いやいや
いわゆる純喫茶ってやつ
なぜかカフェより落ち着くキャバレー調




→新宿三丁目
某仮想通貨上場案件で打ち合わせ


日経ベリタスが取材に来てました






→新宿曙橋
銀座のカズと出会す






→赤坂の某バル打ち合わせ
飲食は二度とやらないと思っていましたが、志が見えたらねぇ


とりあえず、飲食やってた時の優秀なメンバーに声かけて、来週ご飯がてら視察に



何の因果かって感じですが




→銀座で余韻に浸る



今年の流れを感じる出来事が凝縮した1日でした



今年は本当に色んな意味で勝負してみようと思ってます



投資もかなりぶっ込んでいきますし



店舗運営も手がけるかも
まぁ、100%の勝算しかないんですが、それで仲間を雇用できて、楽しい環境が作れたらそれで良いかなと
以前のように張り付くことはないですが、これも何かの縁かなと




六本木はミッドタウン前に家賃200万の飲食を成功させ、最年少で社長の会に参加したのが10年前





そんな彼が挫折から這い上がった赤坂の地盤




もう、本当に10年ぶりに会いましたが、相変わらず飲食ではキレキレです





本当にこの世は人の縁のみで成り立っていると言っても過言ではないかと思います



不動産の相談から



節税から個人のファイナンシャルプランニングから



飲食のコンサルも



弟と組んで集客のコンサルも




全てやります!
何でもやります!



本気で億狙っていきます!











コメント