加藤誠 official blog

旅・サーフィン・スノーボード・ロック・夜遊び・仕事・投資・投機

浮き沈み

2016-01-29 15:56:58 | 日記
日銀が緩和しましたね



マイナス金利導入はサプライズでした



一般にはあんまり関係ないですが
意図としては、銀行があんまりお金を貯めこむと金利取るよ
だから貸し出ししなさいって感じ


つまり、金をばら撒いても一般に浸透しないので、マイナス金利を導入することで
銀行がどうせ金利とられならと、貸し出しの範囲を広げる狙い




それにより、日経も上げ
為替の円も売られ
ひとまず安定性を確保したのかな



僕は
緩和するのかなと思っていたので
いや、確信なんかないですけど
緩和しないとしても下ブレのリスクは少ないと考えていたので円を売っていました


下ブレと緩和の上振れを考えてです


結果論ですが、こういう時に乗っかれる人間が儲けるんです
矛盾してますが、そういう人がお金を失うんですがね



ここ重要です 笑




コメント

Grudge

2016-01-25 14:11:08 | 日記
今夜はFOMC
アメリカの今後の利上げのペースと、現状の世界経済と米国の景気の見解が焦点と言われています


そして、週末の日銀の金融緩和
どうなんでしょうね


金融緩和がテコ入れになるんでしょうか?



緩和しなければマクロ系のファンドが日本株を売りまくるなんて話も


米国は昨年のピークから10%ほど株価が下落し、日本に至っては20%の下落です


これらを踏まえ、日銀はどう判断するかということでしょうかね






実態経済はどうでしょう
お客さん達の様子もこの10年たくさん見てきましたが、個人を見ていると
基本的には何も変わらない


世界経済でリセッションが起きても、日経平均が上がりまくっても


テレビの向こう


実際には、国や会社がフィルターとなって
守られている部分はあるかと思いますが、原油安が進行して経済が引っ張られても

個人を見れば
ガソリン安くなった程度


ミクロとマクロと言いますが
マクロの波紋はミクロに届く頃には
あるのか無いのか位


ミクロの上に立つマクロ
マクロの中にあるミクロ


経済の学者じゃないんでわかりませんが



わかることは
金持ちは金持ちであり続けるための社会を守りたい

それだけですね



コメント

afterlife

2016-01-22 13:09:23 | 日記
以前に聞いたラジオのチューニングと人の波長の例えを思い出した



人と人とのコミュニケーションですから
周波数が合わないと同調しないというのか




伝わらない


いくらこちらでどんなに素晴らしい発信をしたところで、相手が聞く耳を持たなければ何も伝わらないことの例え



また、逆に相手が聞きたいことの周波数を合わせられなければ、それもまた思いは伝わらない


お互いがお互いにそこを努力しなければ、
交わることは永遠にないだろうし、コミュニケーションは取れない


好きな人だと
積極的に周波数を合わせに行きます
もっと知りたい
知ってもらいたい


利害関係の場合は
意図的に周波数を外したり
必死に合わせようとするでしょう


人は人との関係を構築する上で様々な情報が必要となる


その1番最初が周波数を合わせるってことだと思うんです



コミュニケーション能力というのは
それに長けている


というより


慣れているんだと思います



主張はポイントだけ


後は、周波数を合わせて聞くだけ
それだけでリラックスできて安心できて
信頼もされるんじゃないかな




あとは少しの知識とユーモア



そして、清潔感と第一印象




で、偶にバチッと
どんぴしゃにマッチする時があるんですよね

本当にごく稀に


インスピレーションというんでしょうか


相性というんでしょうか
チューニングを合わせる必要もなく波長が合うというような


何十年の間にあるか無いか位なんですけどね


でも、思うんです
ウマが合い過ぎても上手く行かないこともあるのかなって


合い過ぎてダメになることもあるのかなって


異性に関係なく
それは思うんですよね

コメント

大吉

2016-01-19 13:55:16 | 日記
パートナーと大久保のビルオーナーとの商談
良い出逢いが続いていることに感謝

大久保もだいぶ変わりました


本当に、海外に来ているような感覚です
日本人の方が少なく
免税店なんてできたんですね


で、せっかくですんで
免税店にあったフードコートでランチ


石焼ビビンバ食べましたよ


全然、いわいの方が美味い
本当にこれは痛感


それから
皆中稲荷神社へ

山手線の新大久保駅から総武線の大久保駅に向かって1分くらい


国内でも珍しい賭け事の神様です


そこで
出ました!


人生初の大吉


凄いこと書いてあるのかなと思いましたが
そうでもないですね


ただ、今の自分に沁みる言葉が詰まっていました


で、相場は 売れ 少しは利が出るようなことが書いてありましたので


ポンド売ってみました

ご利益ご利益

コメント

bis

2016-01-18 02:46:34 | 日記
BNF
ビクター・ニーダー・フォッファー
有名な投資家で、成功と破産を繰り返した人です


そのハンドルネームを使う日本屈指のトレーダー
彼の軌跡や語録は非常に興味深いものがあり、ある意味超一流の領域に達した人の思考が備わっているんだと思います


諸説ありますが、160万を元手に現在の資産は300億を超えると言われています



孫正義に運用を依頼され断ったとか


ジェイコムで20億儲けたとか逸話は色々ありますが、地味で素朴な青年にしか見えないビジュアルとは裏腹に
天才的な手法で利回りだとかそんな陳腐な言葉じゃ表現できない位の勢いで資産を増やし続けています


秋葉原に100億のビルを持っていますので、秋葉に行った際には見てみて下さい
資本主義経済の可能性を感じます

また、現在は大型株でしか運用できないため(資産が多くなりすぎて自分のお金で相場が動いてしまうため)
オリックスですとか大量保有者の名前がでてきます
すぐに売ってしまいますけどね 笑


すげーなーって感じです

彼の手法ですが
簡単に言えば、株の買い中心で
セクター選びが重要だと言ってます
勢いと流動性でしょうか


そして、テクニカル的には移動平均線と乖離したものをスイングで保有するというものです




ネットで検索すると色々と出てきますので興味ある方は是非
僕はすごく参考にしています




さて、間もなく為替が動き出し
日本の株式市場が動き出しますが


先週に引き続き、今週も波乱は続くんでしょう


先週の黒田総裁の発言、米国指標の悪さから日経、為替はものすごい動きになっています


緩和しないんなら売りましょうって感じでしょうかね
僕は半端な読みをして戦略立てていますからパッとしませんが


素直に順張りしていて資本もある程度あれば、今は間違いなく億稼げる相場だと思います
ま、それができないのも相場なんですけどね


スケジュール的には9時過ぎの黒田総裁の会見

火曜日の中国のGDP

それまでに、国の介入
口先介入も含めてですが
あるかないか

これがなくて中国の指標も悪ければしばらくは株価も下がり続け、為替も円高になるでしょう


僕は投資資金がマイナス28%になっています


三つの選択をかんがえていて

1、決済して様子見
2、半分決済して半分を逆に張る
3、決済してドテンする


さぁどうしましょうかね
1,2は同じに見えて僕的には違います




と、ここまで昨日の段階で書いていました
結果的には逃げ腰です


2を選択し
流れの順張りに徹しています



さて、今日は何と言っても中国の指標です


もっとも、数字的な信憑性に欠けるものの
現在の世界経済に多大な影響を与える国となっていますので


ここに大きな仕掛けをするのは、至極当然の戦略と言えるでしょう




大きな流れとしては、円は円高傾向にあるということ

原油の価格が今は株価にリンクしている


ウォーレンバフェットが株を買っているという噂


日銀の金融緩和が
今回は必ずしも円安、株高に繋がるとは言えないという読み


日銀がマイナス金利の政策を欧州に調査に行っているという噂





本当にお金の流れは面白いですね



コメント