加藤誠 official blog

旅・サーフィン・スノーボード・ロック・夜遊び・仕事・投資・投機

stay with me

2015-11-09 02:12:14 | 日記
世の中には
常識で考えたら理解し得ないことがたくさんあります


事実は小説よりも奇なりとはよく言ったものです


海無し県で育ち
海に憧れ
海の綺麗な暖かいところで暮らしたい


若い頃の動機はシンプルです
カッコ良い自分で在りたい


ただそれだけでした


僕は
バッグに2、3日分の着替えを詰め込んで
沖縄に向かいました


ギターが相棒とばかりに
毎日、ギターを弾いてました


テトラポットの上で
久茂地パレットの屋上で
名護の役所の裏で


テレビで見てた憧れのギターテクニックも
日々の積み重ねで弾けるようになりながらも



ただ、孤独はずっとありました



そんな中
サーフィンに出会いました


生まれて初めてのサーフィンは
ひめゆりの塔にあるスーサイドというポイントでした

直訳すれば自殺なんですけどね


墓場の前に広がるエメラルドグリーンの海
リーフ
珊瑚が
ハイタイドの2時間程度の波と限定されながら


今でも忘れません


生まれて初めてのパドル


ただ、ただ
波の上をプカプカと浮くのが精一杯でしたけど

ローカルサーファーのリッピングを見て
絶対に俺もやりたい!
そんな18の夏でした



それから
日本中の海を旅したり


カリフォルニア


フロリダ


メキシコ


ハワイ


たくさんの海を見てきました



同じ夢を見た友達も家族を持ち
離ればなれになりながら



忘れかけていた夢を思い出しました



久しぶりに見た夢に夢中になり
また同じように夢を描けるかなと



目を閉じれば
昔と変わらない海の暮らしのイメージがあります


時間は流れていき


取り残されたように感じていた僕にも



同じように時間が流れていたと感じます



約束はいつも風任せと嘯いて



信頼というのは
小さな約束の積み重ねですが


崩れる時は一瞬です



毎日毎日
惰性のような日々ならいらない



明日、死ぬかもしれない
そんな実感が欲しかった十代


今思えば
好きなことを
思いのままやり続けるための二十代


仕事を知って
社会を知って
お金を知った三十代


スローライフを改めて
思う今



やりたいことやれる
そんなシンプルな生き方


なんでみんなできなくなるように
生きて行くんだろうと思ってたあの頃


お前だけが・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« smels like | トップ | daydream believer  »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
stay with me (an)
2015-11-13 11:15:26
I will stay with you.

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事