gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

参政権で亀井金融相「民族感情を刺激も」(産経新聞)

2010-02-09 20:27:23 | 日記
 亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表)は3日の参院本会議での代表質問に対する答弁で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「わが国は過去に韓半島(朝鮮半島)に植民地的支配をやった歴史があり、心ならずも多くの方々が(日本に)移住してきたが、参政権付与とは別の問題だ」と述べ、同法案に反対する考えを改めて示した。

 亀井氏はさらに、「選挙は過熱する場合がある。参政権付与で民族感情が刺激され、対立が生まれる危険性もないわけではない。参政権を望む方は帰化で対応していただきたい」と述べた。自民党の松村祥史氏の質問に答えた。

五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)
<山口大不正経理>詐欺容疑で教授を告訴へ(毎日新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
未経験の2人、手術強行…山本病院患者死亡(読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <雪>東京都心で積雪1セン... | トップ | 私立高授業料支援、拡大を検... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事