ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎28百万ヒッツ超の人気ブログ

信州で出逢った令和生まれの新店、清湯醤油ほし乃で比内地鶏のおだしが美味い、中華蕎麦とつけそばを堪能‼️

2020-09-28 | ラーメンレポ(その他エリア)
月曜日の朝、おはようございます。
土曜日からJR東日本の大人の休日倶楽部パスを使い、東日本を周遊しております。土日はカミサンと長野善光寺、小布施詣で。
で、ラーメンは長野のほし乃を初めてセレクト。

こちらは麒麟児の店主が昨年5月に中華蕎麦ほし乃でオープン。
そして今年の6月に清湯醤油ほし乃としてリニューアルオープンさせたそうです。
つけそばも中華蕎麦も、比内地鶏をふんだんに使用したスープに北海道産と信州産の小麦粉を使った加水低めの自家製ストレート麺が特徴。

カミサンが特製のつけそば。麺は2種盛り。
ロッキーは特製の中華蕎麦に、追加で、トリュフ和え麺。
カミサンのつけそばもめちゃくちゃ美味しかったそうですが、ロッキーの比内地鶏のおだしの中華蕎麦もなかなか美味しかったです。チャーシューもベリーナイス。
店主と女性スタッフさんの接客も、キビキビとしていて気持ち良かったです。
お客さんをさり気なく観察して、スタッフさんがトリュフ和え麺を店主にコールして下さいました。
このトリュフ和え麺が混ぜてそのまま食べて良し、途中からオススメは和え麺の小さな丼にラーメンスープを蓮華で注ぐスタイル。
こうする事で元の比内地鶏のおだしと、トリュフ風味の比内地鶏のおだしの両方を飲み比べる事が出来ます。
リッチになれます‼️

次回はつけそばに、直前に売り切れた焼豚玉子めしを注文したいですね。
御馳走様。















































この記事についてブログを書く
« 市川にウズマサありと言われた、ドロ系の豚骨煮干し、極太つけ麺... | トップ | つけ麺イチバンが本八幡に新規オープン‼... »
最新の画像もっと見る

ラーメンレポ(その他エリア)」カテゴリの最新記事