ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎28百万ヒッツ超の人気ブログ

利尻らーめん味楽にて、日本一高価なエゾバフンウニをトッピングした塩ラーメンが限定で登場なう‼️

2019-07-24 | 新横浜ラーメン博物館レポ(神奈川県)

水曜日の朝、おはようございます😃

【25年間ラー博に通い続けて一番高価ならーめん】
【日本一高価な生の雲丹を贅沢にトッピング】
【期間限定、1日10食、天候により不売日も】

7月22日から7月末までの期間限定、1日限定10食で1杯、2500円、とっても高価ならーめんが、利尻らーめん味楽のラー博店に登場。

ロッキーも23日のランチタイムに食べに行ってきました。しかし味楽は行列。これは既に10食売り切れか??ハラハラ、ドキドキでしたが、残り2食。なんとか食券をゲット!

そして生のエゾバフンウニが40グラムもトッピングされた焼き塩らーめんとご対麺!

これはビジュアルからして、狂喜乱舞!
夢のラーメンですね。

なんでも旨味たっぷりの利尻昆布を餌にしている利尻のエゾバフンウニ。
ウニ漁が最盛期のこの時期に、雲丹漁師さんから直接買い付けることで実現したスペシャル価格。ロッキーも先月利尻島に行こうと思いましたが、一人で行って、生の雲丹を食べるとなると、飛行機代、フェリー代、宿泊費とかなりの出費。
ラーメン一杯の代金としては破格でも、そのことを考えると、2500円は、本当に激安い。
生の雲丹は、そのまま食べても良し、塩の昆布だしのスープと一緒に食べるとなお良し!
夢のランチタイムでした。

利尻富士と、利尻らーめん味楽の本店がある、利尻島にも、いつか必ず行ってみたい!

ごちそうさまでした。





















この記事についてブログを書く
« 福岡ラーメンツアー、博多一幸舎の総本店にて元祖泡系、美味しい... | トップ | 九州ラーメンツアー、船橋東武の催事で衝撃を受けた、博多一双本... »
最新の画像もっと見る

新横浜ラーメン博物館レポ(神奈川県)」カテゴリの最新記事