ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎25百万ヒッツ超の人気ブログ

【日本全国ラーメンツアー】【京都ラーメン街道、一乗寺エリアに出没2】昭和46年創業、天下一品と並んで京都ラーメンブームの草分け「天天有本店」、全国にあるチェーン店との違いとは?

2018-10-21 | ラーメンレポ(その他エリア)

【日本全国ラーメンツアー】【京都ラーメン街道、一乗寺エリアに出没2】昭和46年創業、天下一品と並んで京都ラーメンブームの草分け「天天有本店」、全国にあるチェーン店との違いとは?

京都一乗寺エリアで、ラーメンブームを牽引して来た「ザ・京都ラーメン」の一つ、天天有(てんてんう)。

鶏と野菜で取ったコッテリとしたスープは、天下一品にも通じるものがありますが、どちらも本店を食べ比べてみると、それぞれに違った良さがあり、

どちらも好きです。

ところで、近年、京都四条烏丸を始め、京都市内、さらに東京、などでも見かける「天天有」。

中華そばも本店とはビジュアルが異なりますが、このチェーン店の天天有は、本店で修行された方が、暖簾分けといった形で展開されているもので、一乗寺の本店とは異なる「もう一つの天天有」だと思った方が良いそうです。

それでロッキーも、謎というか、味の疑問が解けました。

この日は久しぶりの本店。

もう昼からの営業は、日曜日と祝日のみとなっています。ナイト専門ですね。

でもそれも良いかも。

中華そば(650円)を注文。

近隣の大学生には隣の二郎系のがっつりなラーメンが人気で行列していますが、ザ京都ラーメンを食べたいロッキーには、天天有が良いですね。

大量にトッピングされている九条ネギ、これがザ京都ラーメンの王道。

スープはこってりしてますね。でも野菜も入っているので、それほどヘヴィーではありません。

麺もすすり心地が良いストレート麺。

チャーシューも脂身の少ないタイプで食べやすい。

飲んだ締めにぴったりのラーメン。

ごちそうさまでした!

また京都に来ます!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【一つの時代を築いた「北習... | トップ | 【ラー博・新店カナダ発逆輸... »
最近の画像もっと見る

ラーメンレポ(その他エリア)」カテゴリの最新記事