ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎28百万ヒッツ超の人気ブログ

市川のラーメン文化を語る上ではずせない、ひさご亭@市川

2006-11-11 | ひさご亭@市川本店&市川大野店
そうです、先日お邪魔した福島県の喜多方。ラーメン文化に満ち溢れた街でした。

わが街、市川市にも半世紀を超えるラーメン文化に溢れたスポットがあります。

JR市川駅北口、国道14号線沿いのお蕎麦屋さんの横のアーケードを潜ると、そこにはまだ「昭和」が息づいてます。甘味処もあったりしまして、アーケードのエンドにあるのが、「中華料理 ひさご亭」です。ここは1953年創業の地元では知る人ぞ知るお店です。ジャンボ餃子とタンメンが有名です。私も幼少の頃よりここのジャンボ餃子とタンメンには大変お世話になりました。市川市民の「市民食」ですね。

今日もタッキーと一緒に、お昼頃お邪魔しました。すると行列7名待ちでした。
暫く待ってテーブル席に着席。今日もタンメン(600円)と餃子(1人前6個で600円)を注文。子供用に食器が来ました。

今日も人の握りこぶし大のビッグサイズの焼き餃子が美味いです。餡が野菜たっぷりで甘くて、そのまま食べて暫くすると卓上の自家製ラー油をINして辛さも堪能。「ねぎそば月梅@本八幡」とはまた違った年輪のような深い味わいのあるラー油ですね。

そしてタンメンも到着。塩味のスープに、平打ちの太麺、たっぷりの野菜が大変良いコンビネーションです。ごま油の風味も抜群です。

ところでお隣のご婦人がタンメンの大盛りを頼まれまして、出て来た麺をみてビックリ。麺は2玉あるそうで野菜もらーめん二郎ばりです。一瞬大食い選手権??って感じでしたが、聞けば後からご主人もジョインするそうでお二人分との事で納得。常連風のご主人が後から来まして、イオン水のペットボトルも持ち込み。タンメンにラー油をたっぷりかけて「辛タンメン」にして食べてました。

昭和ロマンに満ち溢れた「ひさご亭@市川」、いつまでも現役で頂きたいですね。

ひさご亭の住所:市川市市川1-6-2 (MAPは住所をクリック)

営業時間:11:30から20:00(但し、餃子切れで終了w)、
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)
電話: 047-322-6458(お土産餃子は電話予約がベター)

ひさご亭@市川


この記事についてブログを書く
« フライイングな~飛魚麺@本... | トップ | うえの甘味店@市川のひさご... »
最新の画像もっと見る

ひさご亭@市川本店&市川大野店」カテゴリの最新記事