ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎28百万ヒッツ超の人気ブログ

【令和の新時代を象徴する実力派の千葉ラーメン新店】永福町大勝軒系の流れを汲む「煮干しだし醤油ラーメン桂@我孫子」大勝のDNAが溢れているラーメン!

2020-07-09 | 松戸・柏・流山・野田・鎌ヶ谷・我孫子

【令和の新時代を象徴する実力派の千葉ラーメン新店】永福町大勝軒系の流れを汲む「煮干しだし醤油ラーメン桂@我孫子」

木曜日の朝、おはようございます。

今朝紹介するのは、「千葉ラーメン令和新時代」の到来を象徴する実力派の新店です。
我孫子からウォーキングで20 分ほどで到着する「煮干しだし醤油ラーメン 桂」です。

店主の桂さんは、永福町大勝軒系の柏の名店「大勝」さらには、松戸の「中華そば まるき」でも修業を重ねたバリバリのラーメン職人。

桂の創業は、2019年6月9日。

ロッキーも「大勝」のラーメンが大好きで、良く通いました、特にお店で仕込むメンマがすごく美味しくて好きです。
桂で煮干しだし醤油ラーメンの小サイズを注文しましたが、店内は煮干しの豊潤な香りが広がり、「大勝DNA」が溢れています。
永福町大勝軒系のトレンド、銀色のお盆でサーブされたラーメンは、メンマも大勝の味を踏襲。
煮干しだしは、平子などの5種類の煮干しをブレンドしていて、「千葉二ボラー」にもたまらない一杯。
これからの進化がますます楽しみな令和の新店の一つです。
要定点観測。
ごちそうさま!

この記事についてブログを書く
« 遂にラーメンの殿堂、新横浜ラーメン博物館がコロナ禍の長期臨時... | トップ | 【千葉ラーメン令和時代の新... »
最新の画像もっと見る

松戸・柏・流山・野田・鎌ヶ谷・我孫子」カテゴリの最新記事