ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎28百万ヒッツ超の人気ブログ

【冬季限定】【流行の牛骨らーめん】「北海道らーめんかむい@市川・行徳」の「ぎゅうぶと」☆!

2011-12-04 | ラーメンレポ(市川市ー東京メトロ東西線)

12月3日のサタデーナイトは家族3人で、行徳の北海道らーめんかむいへGO!

かむいは、2006年11月25日の創業。

営業6年目に突入ですね。

それもおめでたい☆!

「ぎゅうぶと」なる限定のメニューを出していまして、

特別にお願いして、昼で完売でしたが、夜に一杯だけ定価で試食させてもらいました。

カミサンは、醤油チャーシューメン、タッキーは味噌つけ麺をオーダー。

店長の藤城さんが取り出したのが、

牛のゲンコツ。

デ、デカイ!

豚のゲンコツとは大違いですね。

これで大体、4から5キロの牛のゲンコツ。

このゲンコツを1日と半日かけてスープを炊くそうです。

するとゲンコツの量にもよりますが、

大体17~20人分のスープが出来るそうです。

それを2日間に割って提供。

牛骨は、第三の骨。

メディアでも注目のラーメン食材ですね。

丁寧で確実な厨房さばき。

あっという間に完成。

これが未知との遭遇、

牛のゲンコツスープのらーめん、

その名も、

「ぎゅうぶと」です。

麺もぶっとい~ですね。

牛骨に負けていません。

バクシャリ(麦めし)もプラス。

このバクシャリがスープに良く合います。

スープはアツアツで、ピリ辛です。

イメージは牛の濃厚なテールスープのイメージですが、

牛骨の持つ甘い下地に、辛味噌の辛みとコク、更に牛の焼き肉仕立てのトッピングの醤油ダレが相まって、

辛味噌醤油ラーメンみたいな、ちょっと複雑で、大変奥行きのあるテイストにまとまっています。

トッピングはもちろん牛肉。

ニンニクの芽。

半熟の味玉もトロミ加減が、良い塩梅。

辛味噌の効果もあり、

体の芯から、ぎゅうっと温まる、一度食べたら病みつきになる味ですね。

寒い日には特にお勧め。

冬季限定で、1日約7から10食。豚みたいに臭みがないので、ぜひ今冬、試してみて下さい。

*かむいの紹介HPはこちらです。

http://ramen-museum.jp/tenpo.php?no=44


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 銀座で行われたクリスマスパ... | トップ | 東京・高田馬場ラーメン組合... »
最新の画像もっと見る

ラーメンレポ(市川市ー東京メトロ東西線)」カテゴリの最新記事