音楽のススメ

毎月5日と20日とに発行・・するつもりで不定期に更新 >>> Everything By マリコマリオ

かっこいいジャンパー (8月上巻・下巻)

2010年08月11日 | Weblog

もっとも長生きした人とは、
もっとも多くの歳月を生きた人ではなく、
もっともよく人生を体験した人だ

(ジャン=ジャック・ルソー 『エミール』より)
----------


○月×日 フジロックに行く。

フジロックに行くのは3回目であり、そして5年ぶりである。
つまり、久しぶりの苗場。久しぶりのフジロック。



前回フジロックに行ったとき(FUJI ROCK FESTIVAL 05)には、

Tシャツ(しかも2枚重ね着)にハーフパンツ、そしてスニーカー、
つまり「キッズ」というカテゴリーに属する人、
そんなファッションが多かった。

でも、今は違う。

アウトドア・フェスブームの時流に乗って、
高機能でカラフルな洒落たファッションに身をつつんだ大人たちが、
こなれた重ね着テクニックを駆使して、フェス空間を軽やかに闊歩している。

バックパックやトレッキングシューズ、ゴアテックスのレインウェア、
野外で必要なギアを揃えていったら
「10万円は使っていました」という人も珍しくないだろう。



この意味で現代のフェスは立派な消費空間であるとも言える。

もしかすると異論が出るかもしれない。
野外フェスという文化領域が消費活動に取り込まれてよいのかと。

ただ思ったのは、現代フェスに足を運ぶ人たちにとって、
もはや「ウッドストック」の時代のフェスティバルとはマインドが違うのだ。

現代フェスは「ウッドストック」の時代のようなラブ&ピースなどの理想、
ヒッピー文化が延長線上にあるフェスティバルではない。

足元の暮らし(足元の現実)を充実させるための「場」が現代フェスである。
そして、フェスファッションはそんな自分を肯定するためのツールなのだろう。

そんなこんなで、
新しく「現代フェス時代」が幕開けしてるんだなー、と素直に思った。

さて、フジロックも今年で14回目である。



「継続は力なり」とは言ったものだが、
当時は学生だった参加者も社会人になってお金にも余裕ができている。
レインウェア、大きいテント、装備がどんどん成長(進化)してゆく。

主催者側も、前年度の反省点や願望をもとに、
トイレのメンテナンスやゴミ処理の方法を考え、
ステージ毎のタイムテーブルを調整し、どんどん成長(進化)してゆく。



まぁ、ベタなようだが、
客と主催者側とがお互いに高めあっているような印象を受けて、
フジロックはいいフェスだなと思った。

さてさて、

ライブのほうだが、
とにかくATOM FOR PEACE(アトム・フォー・ピース)がとにかくよかった。

――――――――――
  ATOM FOR PEACEとは、  

レディオヘッドのトム・ヨークを中心に、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、プロデューサーのナイジェル・ゴドリッチらによって結成され、昨年の10月に突如活動をスタートさせたバンド。

ライヴでは、トム・ヨークのソロ・アルバム『ジ・イレイザー』の楽曲を中心に、レディオヘッドの楽曲や、新曲、そしてカバー楽曲などを披露する。

このフジロックがアメリカ国外での初のライヴであり、そして各人のスケジュールの調整の難しさから、おそらく日本での最初で最後のパフォーマンスであろうと言われている。
――――――――――

感情が前に出てしまうので、客観的に上手くは書けない。
とにかくすごいとしか言いようがないのだ。

即興をまじえた演奏の完成度の高さ。
バンドのはなつストイックな空気感、
フジのグリーンステージというロケーション。

色々なライブを見るごとに、
感情の沸点が下がってるのか、上がってるのかはわからないが、

今までの人生で観た全てのアーティストの全てのライブの中で、
総合点で1番(トップ)じゃないかとさえ思う。

つまり、

Radioheadのライブよりも、Underworldのライブよりも、
Weezerのライブよりも、Blurのライブよりも、Beckのライブよりも、
Red Hot Chili Peppersのライブよりも、Basement Jaxxのライブよりも、
Corneliusのライブよりも、The Storokesのライブよりも、
The Chemical Brothersのライブよりも、・・・よかったということだ。

と、まぁフジロックの感想はとりあえずこんなものです。



ここで余談ですが、

思えば、前にフジロックに行ったときにも、
フジロックの感想をこのブログに書いていた。

ということは、「音楽のススメ」を始めて5年以上経過しているのか。
ということに気がついて少し驚いた。

テレビや音楽雑誌とはちがう、
少し(けっこう)偏った「となりのひと」の考えを、
このブログであらわせたらなぁ、と思いつつ。5年である。

どうでもいいことでも、どうでもよくないことでも、
「あのね‥‥」と、隣りの人に語るように、ダラダラ書けたらなぁ、と思いつつ。5年である。

さてさていつまで続くのやら。   (了)

最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人-妻うますぎ!! (佐藤ゆきぴこ)
2010-08-15 08:36:04

あんなにイかされたの初めてだぜ・・・(*´Д`)=3
特にア ○ ル&フ ○ ラのダブル攻めがマジでヤバかった!!
あんまり気持ちいいから、軽く失神しかけたわwwwww

お礼に10万もらったけど、こんなの続けてたらチ ○ ポもたねぇなwwww
http://ro4njue.das.murapon.net/

コメントを投稿