岩井わい since 1983

音楽屋(自称)まぁ読んでやってよ。そして気が向いたらコメントよろしく。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月19日 幽玄ナイト3 

2015年02月27日 | 日記的な

























やっと文章が書ける、、


かなり遅くなりましたが。。





 @南森町yuru-rira







来てくださった皆様、ありがとうございました



ぴくるすさん


優午さん



出演してくれてホントありがとう!







そして東マスター




場所を提供していただいてとても感謝です











初めての幽玄ナイトが2011年


二度目が去年、そして今回3回目!







やってよかった











照明がいつもより青緑のyuru-riraにお気づきだっただろうか








去年の企画ライブの時、写真を撮り忘れてたので今回何枚か写真に収められたけど


もっといっぱい撮っておくべきだったと後悔(笑)










奥行きのある2人






ぴくるすさんに出会ったのは3年ほど前、epi frag beaterというバンドのボーカルでした



カッコいいバンドだった、風景の見える音楽だった



去年の春、久ぶりに音楽イベントで一緒になった時、一人の弾き語りにスタイルは変わっていたけど、


空気はほとんど変わらず素敵だった


普段の感じと演奏中の雰囲気のギャップもまた魅力のひとつ






優午さんに出逢ったのは去年の春



声にやられた。



多分弾き語りの人ってだいたいの曲は、歌詞がまっすぐ聞こえる。言葉が入ってくるもんだ

自分は“それ”以外にメロディーとか、もっとざっくり言えば雰囲気に魅力がある人が好きなんやけど



優午さんは両方持ち合わせているマレな人やと思う








両人ともいい雰囲気のライブでした


そしてお客さんの感じも、場所も凄いよかった、、







んやけども、自分自身の演奏が50点くらいでした



新曲とかカバー曲とか用意してたのに やらずじまい







この場に初めて出る前2人が堂々としていて、自分が一番ブレてたという(笑)






今回で凄い思った事は、曲つくるセンスとか練習量とか音楽知識とか


そんな事以前に、




本番、その一発にかける集中力というか精神力というか




それが俺には全然足りないぜと!









これはもうね









テンションを本番にもってくには、気分を高揚させる何かがいる




なるほど、ミュージシャンが薬に溺れる理由が見えてきた気がした。。イヤほんとに












例えばこんな自分みたいな



小動物のようなハートの奴が何かの間違いで突然売れて



急にお金に不自由なくなったら、、、確実にクスリに手を出すパターンやわコレ














って俺は何を言っているんだろう。。(笑)









ま、自分のウンコさを差し引いても全体的にはプラスな一日でした










企画イベントって多分


みんなで協力して、全員で作り上げていくのが一番素敵なかたちなんやろうけど





幽玄ナイトに至っては、全くの自分のヒトリヨガリな企画だったりするし。。

3回やってきた中で凄いよかったけど、何かくやしさが残る


とても印象的な一日でした







まけへんで









さてさて、3月のライブを並べます




2日梅田HARD RAIN



6日心斎橋 酔夏男



12日谷町9丁目 ワンドロップ



19日 神戸アルバータ・アルバータ LaLaLa Cantabile! 2015








つまりわりとやってます











@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 2015.03.02.Mon 梅田HARD RAIN

 open / start 18:30 / 19:00

 adv / door \1800 / \2300

 わっこ(東京) / 進藤宏希 / 伴野一輝 / 岩井わい

詳細はhttp://clubsoda1983.is-mine.net/へ!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@







ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 明日です | TOP | 烏龍茶で乾杯 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日記的な