ヒロ*マツシタ のんびりいきましょう。

湘南在住アマチュアミュージシャンです。
カメラと写真のことばっか書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生きてます。

2012-05-06 11:25:21 | その他スナップ
ここにいます
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ停止のお知らせ

2011-09-21 00:03:00 | その他スナップ
こんばんは。

hiro matsushitaです。

一眼レフを始めて立ち上げたgooブログでしたが、
最近、更新が非常に困難で皆様のところにもお邪魔できていない状態です。

もっとわかりやすく、更新しやすくするためにも、
一旦ブログという形をやめて、共有サイトに残して行こうと考えています。

最近の写真も含め、今後の保存先はFlickrになります。

http://www.flickr.com/photos/67185895@N02/

こちらで皆様のお越しをお待ちしております。

長い間、たくさんの方々にコメントをいただき、
ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金魚のアート / K-5 ~日本橋コレド室町

2011-09-05 22:34:50 | その他スナップ


Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

今回は金魚です。
なかなか生物を被写体にするのは苦手意識から遠ざけていたのですが、
アートとしてのイベントと聞いて、トライしてみました。
この水槽、普通の大人の身長の1.5倍はあります。
その中で舞う無数の金魚たち。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

これだけの数が泳いでいる水槽っていうのは、ちょっと見たことないです。
なるべく部分部分を際立たせるために、自分の師匠の教えもあってマクロを使用。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

時間でライティングの色が変わるので、こんなシルエットだけの写真も。
これ、なかなか気に入ってます。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

最初は絞り優先で撮ってみて、あとからシャッタースピード優先に切替えるなど、
色々試してみました。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

でも、絶えず動いているものが対象になっていて、
会場も暗くして演出されているので、シャッタースピード優先、ISO800くらいで
迷わずズバズバ撮れます。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

色合いもくっきり出ます。
あとは、被写界深度を考慮してどこにピンを当てるか。
早く決めて早く切るように気をつけました。




後ろには提灯が飾られているのですが、こんなボケ感のある写真も一眼ならでは。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

これは番外編。
絞り優先でシャッタースピードがガタ落ちになったときの産物ですが、
これはこれで意外な紋様が描き出され、かなり気に入ってます。



Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

割れることがあるというほっぺ。

10

Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

愛嬌たっぷりの、見方によってはツッパリ君にも見えるかわいい種。
これはバックの酸素の泡がうまく丸ボケになってキレイに撮れました。

11

Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

これも適正な露出が得られて、ヒレのコントラストに至るまでいい色が出せました。

12


13

Pentax K-5 / Tamron SP AF 90mm F2.8 Di Macro

出目金くん。

今回は今までに撮ったことのない被写体と、撮ったことのないシチュエーションで、
かなり勉強になりました。

金魚は愛玩生物なのと同時に、アートでした。
本当に面白かったです。
9/12までやってるそうですよー。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シオサイト5区イタリア街/K-5

2011-08-20 18:28:45 | その他スナップ


PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

ここんとこかなりの暑さで、外に出るのがきつくてサボってました。
が、
今週は涼しいらしいので、だんだん秋になる絵が撮ろう!ということで、
行こうと思ってて行ってなかったシオサイト5区イタリア街です。



PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

ここは、街としては狭い区画の中に作られているのでボリュームはないです。
あと、ここの夜景写真が多くネットにあがっているので、
僕はあえて銀残しのやや重厚で冷たい雰囲気にしてみました。
天気が曇っていたのもかえって好都合でした。






PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

ここに来たかった理由はもうひとつあって、
僕はNHKの大ヒットドラマ「ハゲタカ」の大ファンでして、
エンディングロールで使われた場所だったんです。

「誰かが言った。この世に悲劇は2つしかない。
ひとつは金のある悲劇。そしてもうひとつは金のない悲劇。
世の中は金だ。金が悲劇を生む。」

っていう決まり文句がエンディング曲とともに聴こえてきそうです。






PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

こんなボトルの写真も、普段あまりこのモードで撮ることはないと思いますが、
これはこれでいい雰囲気で気に入ってます。



PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

それにしてもね。
2枚目の全景写真ではわからないように撮ったけど、
向かって右側の大きな一番目を引くビルが、なんとJRAなんですよ。
で、何か知らないけどそこから量産型の警備員が一定の時間ごとにわんさか出てくるの。
で、そこらじゅうで警備してるのが邪魔で邪魔で。。。
あれは一体なんのため???
競馬のことわかんないけど。






PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

こんなウィンドウもいい雰囲気でした。

10

PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

この奥の建物がJRA。

11

PENTAX K-5 / SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3

で、目立ってこの街に何かアパレル店がたくさんあるわけじゃなくて、
こんなオシャレなビルの中にファミマやらココ壱やら、
いたってフツーのどこにでもある店があったりするのもかなり意外でした。
こうして撮ってみるとわからないですけどね。

ということで久しぶりのスナップでした。

この夏にちょこちょこ撮ったものはまた後日アップしようと思います。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のおすすめ動画1 あしたのジョー/旅立ちの鐘が鳴る

2011-07-23 11:26:10 | その他スナップ
Yabuki Joe


僕はあまりマンガとかアニメとかたくさんは見なくて、
特定のものだけを何度も見る傾向が強いんですよ。

なので、台詞とかすごい覚えちゃうし、
世界観を噛み締めるように観るのが大好きなんですね。

あしたのジョーもそのひとつ。

矢吹丈の男気溢れる友情感。
トップになることより流儀を貫く生き様は、
自分のお手本でもあります。

そんな世界観を端的に表したこの動画、おすすめです!
よくまとめられてるうまい動画です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加