無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

IC-R8500の麦球交換

2008-12-20 20:20:23 | アマチュア無線

IC-R8500のSメーターの照明が左半分暗くなっていることに気づき、もしやと中を開けてみると4つある麦球のうち1つが球切れをおこしていました。テスターで両端の電圧を測ってみると約11V…さっそくヤフオクで10Vの麦球を5個求め(1個は予備)交換を行いました。

中味です。一番左の麦球が切れています。


外した麦球(大)と買った麦球(小)。大きさ違うけどなんとかなるだろう。


新しい麦球を仮どめして点灯テスト。10V定格で11Vくらいかかっているけどだいじょうぶそうです。長時間はどうかわからんけど、明るさ的にはちょうどいい感じ。


全部交換しないとバランスとれないかと思っていましたが、1個交換で綺麗な状態に。このまま使うこととします。10Vの麦球で明るさはちょうどよしです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬を前にアンテナ点検 | トップ | あの周波数 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
麦球 (たかはし@札幌)
2008-12-25 19:24:05
どうもご無沙汰です。

今度切れたときにでも電流制限抵抗付けてみてはどうでしょうかね。
たぶん、定格の8割くらいの電圧かかっていれば、そう明るさ変わらないと思いますが。。
ごぶさたしてます (無線のむにだくてん)
2008-12-31 09:43:49
そうですね。このままだとまた切れそうな気がします。最近はLEDタイプの麦球(?)が主流なようです。長寿命なようですが、色がどうもいまいちかなあと思っています。

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事