無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

近着QSL(LoTW) E51DWC 160m/CW

2019-01-12 07:44:18 | アマチュア無線

E51DWC 南クック諸島の 1.8MHz/CW を OQRS-LoTW にてコンファームしました。

160m Cfm/Wkd = 45e/45e CHAL=#2518(CFM) です。

雨垂れ石を穿つ・・・って感じでなんとか100にこぎつけたいです。

とにもかくにも、160mの当局の課題はアンテナです。

今までの160mアンテナ遍歴(使えるのは35m×10mくらいの屋上・避雷針の保護角内)

  1. 自作短縮スローパー・・・電気的にはGOOD、飛び受けまあまあ、雨雪で使い物にならず。
  2. 短縮水平DP・・・電気的にVERY GOOD、まったく聞こえない飛ばない、1年で撤去。
  3. 現在)市販短縮スローパー・・・ほぼ水平に張っていて、SWR2(1.8MHz)~5(1.9MHz)。

今は屋上から6m高くらいにほとんど水平に短縮スローパー(というか水平)を張っています。

長さを合わせてSWRをよくすると飛び受けがとても悪くなったので、

SWR2~5くらいで妥協してリグのチューナーで無理やり200Wをのせています。

飛びもよくはありませんが、ともかく課題は受信です。

過去にループ系の受信アンテナを試したことがありますが、今一つうまくいかず。

JN1NBU さんがブログで書いていらっしゃる HI-Q Piranha というアンテナについて、

調べてみようかと思っています。

【北クック諸島、南クック諸島】6mだってできてもおかしくない。

【南クック諸島の過去のQSO】昔は ZK でした。懐かしいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドカ雪です札幌 | トップ | どうにも覚えられないバンド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事