【青坂式糖尿病改善プログラム】 1日5分!自宅でラクに糖尿病改善

青坂式糖尿病改善プログラムは自律神経を整えて糖尿病改善にアプローチする方法です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

糖尿病改善5ミニッツは東洋医学式エクササイズで血流やリンパの流れを良くし糖尿病改善へ導く

2018-04-07 12:52:47 | 日記
1日5分で糖尿病改善しませんか?

糖尿病改善5ミニッツ公式サイトはこちら

一寛綜合治療院院長 青坂一寛さんは長年、糖尿病をはじめ、高血圧や胃腸病など
さまざまな悩みを持つ患者さんへ施術をおこなってきました。

いろいろなメディアや健康関連雑誌等に紹介されてきましたので、
もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。


青坂一寛さんが、なぜこのようなホームページを立ち上げたのか?
それには、理由があります。

その理由とはズバリ

「糖尿病で悩んでいる方がとても多いから」

そして、それら糖尿病に悩む多くの人が
「糖尿病の改善をあきらめてしまっているから」です。

糖尿病は治らない病気。
多くの病院では、改善や解消ではなく
いかに進行を鈍らせるかという治療方針をとられます。

これだけ医学が進歩した世の中でも糖尿病には太刀打ちできません。

患者さんは皆、高カロリー・高脂質の食事やお酒を我慢し、
1日1万歩以上の運動をするように指導され、生活習慣の改善を求められながら、

投薬やインスリン注射で血糖値を何とかおさえるような
大変な思いをしてらっしゃいます。

でも、実際のところ

「なかなか効果が表れない」
「思ったほど血糖値が下がらない」

というのがほとんどのようです。

また、将来に対する不安や
合併症などの影響で精神的に参ってしまうことも珍しくありません。

でも、本当に
糖尿病は治らない病なのでしょうか。

他の多くの病気と同じく、
糖尿病も、早期発見、早期治療が最も効果的です。

ところが、糖尿病は
別名『サイレント・キラー』の異名をもつほど、
初期症状や自覚症状に乏しい厄介な病気。

静かに進行して、気付いた頃には
すでに重症化、もしくは重症化一歩手前というケースがほとんどです。

そうなってしまうと、
対症療法が基本の西洋医学ではもう手の施しようがなく、

病気の進行を遅らせたり、
症状の緩和がメインの治療方針になってしまうのです。

当然、これらは根本的な治療ではありませんよね。

一生、薬やインスリンの注射器を手放せない生活が
普通の人生だとは、私には思えません。

青坂一寛さんが今回、この糖尿病改善プログラム
公開しようと決断したきっかけは、

糖尿病の悩みを抱える人があまりにも多いこと

そして、
西洋医学のアプローチでは限界があること

さらに、
青坂一寛さん自身が、このプログラムを用いて
重度の糖尿病を克服したことです。


今回、初めて公開するこのプログラムが
これまでの糖尿病療法とは大きくことなる点は、

西洋式の対症療法ではなく、

「身体全体のバランスを整える」ことで身体の基礎的な観点から
糖尿病の改善および再発予防のための独自プログラムだということです。

でも、
糖尿病は、投薬やインスリン注射で血糖値を下げるか
運動や食事制限以外では改善できないって聞いたけれど……

そう思われる方も多いと思います。
でも、それはこれまでの話。

身体の仕組みを知って、理に適ったアプローチを行うことで
血流、リンパの流れを整えていけば、糖尿病を改善することは可能なのです。


糖尿病を経験した青坂一寛さんならではの改善法なんですね。

青坂式糖尿病改善プログラム詳しくはこちら