MIX ネクタぁ 

ネコと暮らしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺たちフィギィアスケーター☆☆

2008年07月24日 | 映画レポ
夫です。
久々にくだらないDVDをまた見てしまった。

まぁ悪い意味でなく、良い意味でくだらない話だった。
観後感は悪くないので、暇な時にならオススメである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケロロ軍曹3、ケロロ対ケロロ 天空大決戦

2008年03月02日 | 映画レポ
ついに映画公開です。ケロロ軍曹。第3弾


超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!

すげーおもしろかったですよ。
ガンプラネタが特に。

完成度高!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にゃんこ THE MORVIEー2

2007年11月04日 | 映画レポ
にゃんこザムービー2
30円で借りられるところで借りてきました。

夫が見て泣いてるんですが…こんな人だったのか?

まぁ確かに最後のは泣けた…
私に耐えられるだろうかってくらい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリーポッター 不死鳥の騎士団

2007年09月09日 | 映画レポ
見ました。
シリーズ後半。

だんだんシリアス~になってきてますね。
ついにシリウスも・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALWAYS 三丁目の夕日 

2006年06月18日 | 映画レポ


やっと見ました。三丁目の夕日。
嫁は映画館で見て泣いたとのこと。
わしはと言えば・・。




以下ネタばれあり


面白かったし、無理なく見れるいい映画だった。
確かに笑いあり、涙ありの、「良かった時代」を生きた人達の話で。
その素晴らしさもありありと伝わってくればくるほど
少し諦めにも似た寂しさを感じ、悲しかった。

高度経済成長の時代を生き、
明日を疑わず、上を見て生きてきた。
大切に語られる、「いい時代」

わしはその時代に生きていない
生まれたときから世の中は崩壊に向かって
確かなものは何も無く、無関心の広がる世界。
オイルショック、ベルリンの壁崩壊、バブル崩壊
なにもかも泡沫の幻のような存在。
今この瞬間はここにいても明日はどうなるかわからない毎日。
わしらは確かなものなんか手にした事は一度も無い。
それなのに「信じれば夢はかなう」なんて

い ま ま で 一 度 だ っ て 

叶った事なんてねーのに

どうやって信じろと?
信じた人間が堕ちて行く。

ずっと小さい頃から
騙されたら
信じたら
自己責任で
誰も守ってはくれない。

生きている事が素晴らしい事じゃないって事を
一体誰に教わったんだろう。何から学んだんだろう。
作り出されたものに価値があって大切にされた時代から
飽和してただおざなりに生み出されていくモノとの違いを
より見せつけられたような気がして
少し悲しかった。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親切なクムジャさん☆☆

2006年04月08日 | 映画レポ
親切なクムジャさんを見た。

なんだかすげー話だった。
以下ネタばれあり





クムジャさんは確かにキレイであった。
あんまり日本では作られないような話なんじゃないかと。
全員で一人ずつとどめをさしに行く所など
コミカルでシュールな映画になっている。
カップルで見る映画ではない。

自分一人でぼーっと見るのに良い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四日間の奇跡・・・・

2006年01月09日 | 映画レポ
これで書くのは三回目です。

もうレビューもかきたくありません。
このレビューをかいていると強制終了されます。
のろわれた映画です。

見たことを
マジで後悔する
映画です。

自分自分自分自分・・・


::::::::::::::
嫁の感想

確かにひどかった。
石田さん役の女性語りがひどく、そのくせ感情移入ができないので
悲しくもなんともない。
周りのみんなが彼女を慕う理由もわかんないし。

本当に適当に作られた作品
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッドエデュケーション☆☆☆☆

2006年01月08日 | 映画レポ
映画全般について。


バッドエデュケーションを見た。
毎週日曜はビデオ30円で借りられるので、鑑賞会である。
あまりたくさん数ある話ではないが、
めらめらした感じのパッケージだったので借りてみた。
中身もめらめらしていた。美しい少年時代から美しいオカマに変わり、
ただオカマは美しく、爺はハマって、神父は変態という話だったが
なんだかすげー濃かった。
暇な人にはおすすめなんじゃねーか。
見てて楽しいとか気持ちいいとか言う映画じゃねーけど。
なんか回想の中のような話だったなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亡国のイージス★★

2006年01月02日 | 映画レポ
亡国のイージス

以下ネタばれ


グソ。笑
イージスを見た。
見ながら思った。
糞・・・?

中井貴一が悪役ですが、
ローレライだとか、同じような話が多かったので
どうせと全く期待もせずに見ましたが、
中間管理職である真田がおもしろい動きをしてました。
感想としては想像通りで、大して面白いものでもないかと・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALWAYS 三丁目の夕日

2005年12月21日 | 映画レポ
イクスピアリの水曜はレディースディなので終日1000円。
ちょうど水曜日だったので、よい機会と思い、一人きりで見て来ました。
映画を一人で見るのははじめてです。
でもなんとなく一人でみたい映画だったのです。(大正解)
少しでも見てみたいなーと思っている人には、ぜひ映画館で見ることをお勧めします。
ストーリーに派手さはありませんが、俳優陣の演技に迫力があります
ハリウッドのバカ映画見るよりは、本当に価値のある映画でした。

しいていうなら「小雪」…
あのスタイルの良さは、あまりにも目立つので
昭和33年から、現代に引き戻されてしまいます。
もう少しハスッパな演技の女優さんでもよかったかなぁとも思いました。

ネタバレはしません。

自分の子供の頃のクリスマスを思い出しました
18才で進学の為、家を出るまで、我が家のサンタは毎年訪れてました。
私は子供の頃からの不眠症でしたから、多分サンタ役は同じく不眠症の父だったでしょう。
一度去っていく足音を、浅い眠りの中で聞いただけ
律儀にサンタはプレゼントを眠っている間に届けるものという儀式を守り通しました
朝、目が覚めたら、クリスマスカラーの派手な箱、包装紙のにおい。

今でも忘れられない記憶です。

若い人から年配の人まで、男の人も泣いてました。
よい映画でしたよ~

日本はどうしてこうなっちゃのかな?

この時代にももちろん貧富の差はあるんだけど
国自体はの時代だから、貧乏な人も貧乏なりにの気分を味わえる
だからがんばろうと思える。
今の時代、貧乏人はどうがんばっても、でも金持ちはラクラク
だからズルイーと感じて やる気なくなるんだよね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリーポッターと炎のゴブレット

2005年11月28日 | 映画レポ
見ました。
公式サイトはこちら

以下ネタばれ







いつもどおり内容の濃い映画です。
でも今回はすっきり楽しく見れる内容ではない模様。
ハリーも災難ですが、セドリックは本当に不幸としか言いようがない。
ちなみにハーマイオニー胸小さすぎ。
あんまりだ。

そしてチョウは綺麗なのか?
わからないのはわしだけなのか??
ウフーンウフーンしていた魔女軍団も
微妙だったしなぁ
ヴォルデモートも蘇り
えらいことですわ。

まぁ全作を通してですが、
原作をきちんと読んでないわしには
カタカナの人名が誰だかわからなくなる病に
かかりますがね。アズカバンに行った人みんな同じ顔に見えるしな。

ちなみに。
ランドにチャリおいたままで映画みてたら、
チャリ閉じ込められました。
ガ~ン

嫁からも。
シリウス・・・もっとハンサムな俳優にしてほしかったなぁ
(まだいうか。)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北の零年☆1個

2005年10月21日 | 映画レポ
やっと見ました…老齢の父親が見ると言ってたので
話のネタにと見てみたのですが…

あーストーリーなんか何もない
裏切り、死、トラブル…全て何もかも吉永小百合を美しくみせる為に
つくられているので、突っ込み所満載です

後、女子の私の目から見ても、レイプ未遂シーンは
「・・・如何なものか・・・」と苦笑しました。
いや、確かに彼女は綺麗ですが、もうそういう生々しいのは、
卒業した感があります。

サユリストにはお勧め。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーリーとチョコレート工場(評価はなし)

2005年10月09日 | 映画レポ
ティムバートンがチョコレート工場を映画化すると聞いた時には
こんな事になるとは、思いもよらなかった私(嫁)…

原作を子供の時に読んでいたので、ただ単純に
ティムバートンが作るチョコの滝を見られることが楽しみだったんですが、
六本木ヒルズでのあの騒動…ひいた…

そんなにメジャーなモノじゃないと、勝手に思いこんでた私がイケナイんですね
いやはや、ヤフオクではグッズが高値で売られてるし
少々ついていけない気持ちではありましたが、一応見ました。

あー…

あー…

あれは、ティムとジョニーの「チョコレート工場」ですね
原作とかそういう先入観ナシで見ると楽しめた…かな…
原作のことがあるので、評価はできません。ナシとします
まったく別のものでしたんで。
でも原作ありきの話ですんで。

工場チャチかったよ…
ナイトメアであれだけサンタの国を描いたのだから
もう少しイイモノ見せてくれるかと思った

アメリカでの評判では「チョコが食べたくなった」とか聞いてたんですが
別に食べたくならなかったよ

滝がショボイんだもん

ジョニー様は良い味だしてたと思います
監督には「手、ぬいてないか?」と問いたい。

オタクがオタクのものではなくなった今
エセオタクが好きそうな映画と評しておきます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ座の怪人☆☆☆

2005年09月20日 | 映画レポ
http://www.opera-movie.jp/

あなたの声で私の花が開きはじめる

ジェラルド・バトラーの声にあんまり魅力を感じなかった事が
すべての間違いだったのかもしれない。

わしは散々嫁にもバカにされたが、「オペラ座の怪人」
を読んだことのない人間だった。
なので、結構楽しみにしてみたのだが、
確かに。

豪華絢爛

ではある。

んー

音楽も派手だと思う

でもなー
スゲー金のかかったコント見てるみたいだった。
確かに哀しい愛の物語なんかもしれんが、
ちょっと色んなところでインスパイア(笑)
されすぎたんだろうなあ。
純粋に楽しめればよかったのかもしれんが。

女の子はかわいくなかったしね・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンスタンテイン☆☆☆

2005年09月09日 | 映画レポ
http://constantine.warnerbros.jp/

漫画が原作なんですね。
漫画らしい映画ですが。
キアヌはアレですか。
どうして出演する映画、微妙なんでしょうか。
もうちょい選べよ、と思うのはわしだけですか?

話の内容的にはなんてことない映画ですが、
キアヌの乳首はピンクでした。
ええ。肌は白く、
相変わらずエロい身体を晒していました。
最近女より男の方がエロい事が多いです。

世の中どうなっちゃうんだろうなぁ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加