スローライフでいこうよ

自由気ままな3台のバイクを中心としたブログです。どうぞ宜しくお願いします。

寝釈迦様に会いに行く

2018-05-21 09:03:59 | 登山
よく晴れた日曜日、運動不足を感じる昨今、たまにはいい汗をかきたいものです。

上半身の3倍の勢いで衰えると言われる下半身を酷使すべく向かった先は...

作者不明、袈裟丸山の寝釈迦様✨✨✨

入口は登山届け用紙やトイレ、案内看板などしっかり整備されていました。




寝釈迦様までの距離は約1.8キロ、ゆっくり行って1時間ちょっとのトレッキングです。

スタート時点






きれいな渓流に沿って進んで行きます。一瞬ですが、岩影に隠れる魚影を2回ほど見れました(^-^)

すっかりシングルトラックの登山道となり、ときには人一人が通れるくらいの岩道を進みこの辺りから日頃の運動不足が見え隠れします...💧


とても素敵な滝があったり、綺麗な水で
「ここまで緑!?」
とびっくりするほど水面に耀く苔があったりと思わず足を止めてしまいます😲




この登山道は道標となるリボンが乏しいので、先人が残してくれた積み石が頼りになりました👌


この寝釈迦みち、いろいろと謎が多く、あちらこちらで見える迫力満点のデラックスな石があるのですが、自然の石なのか?人工的に切った石なのか?わかってないようです...





歴史には残ってませんが、もし人の手によって石を切って運んでいた!?と思うと想像でワクワクします🎵

山道の1.8キロにうんざりし、背中はすっかり汗だくとなったころ...


案内らしきものが見えて...

どうやらこの岩の塊の上にいるようです❗


怪しくそれらしい階段発見です❕


登った先に...



ドーン✨✨✨


ありました寝釈迦様っ!🙏




下側というか裏側というか補強されてました


近くにベンチがあります。ここでランチですね🎵


看板に作者が法大師説、日光開山の祖、勝道上人説とやたらとビッグネームが書いてありましたが、結局作者不明です...。





すっかり平和ボケした己のボディに刺激を与えつつ、寝釈迦様に手を合わせ、身も心も爽やかになるという一石二鳥。久々にお茶の旨さも改めて感じ三鳥か...

と良いことが沢山感じられた一方、悪いことも...



また一段と...




体力が....





落ちていました😱



文明の利器で楽しく遊び呆けていた結果、


足から衰えるって本当ですね。


年齢と共に現実の体力を知れる日曜日となりました。


それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タンデムキャンプツーリング... | トップ | 内山牧場キャンプ場でスロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事