スローライフで行こうよ

自由気ままな3台のバイクを中心としたブログです。どうぞ宜しくお願いします。

タンデムキャンプツーリング富士山...②

2018-05-07 12:35:00 | キャンプツーリング
タンデムキャンプツーリング富士山編の続きです。

暗くなったら寝る💤

明るくなったから起きる🌄

キャンプに来ると自然とこうなり、健康的な清々しき朝を迎えられます。

目の前には眩しい朝日に照らされた威風堂々の富士山。朝のコーヒーもやたら美味しく感じられます。



積載完了!相変わらずフロントが上がりそうなバランスですが、問題なく走れました👍



お世話になったお隣さんキャンパー(モトグッチのイタリア紳士)に挨拶を済ませ、昨日の続き、富士山反時計回りで帰ります。

この日の富士山スカイラインは気温9度。昨日に引き続き極寒です😱

走り出して30分、辛抱たまらず表富士側2合目(標高1450m)にある

「水ヶ塚公園、森の駅富士山」

で暖をとらせてもらいます。


宝永火口が眼前に迫るここ水ヶ塚公園は新しくなってお初です。(2016年7月)

「あったかい~‼」

手洗いの水が温水に感動的です。弱ってるときだから率直に感じられるこの優しさ、日本人の心遣いは素晴らしいですね(^-^)

元気が復活したところで引き続き表富士を御殿場方面へ進みます。

富士山スカイラインはトコトコ進むのもいいですが、やっぱりヒラヒラ走るバイクでも走りたいですね。気持ちいいだろうな🎶

山中湖では予想通り軽い渋滞にはまり、観光地へやって来たことをリアルに感じられます。

河口湖周辺に入る頃にはそんな悠長なことは言ってられないほどの進みの悪さで、帰宅ルート奥多摩経由に大幅に変更です(^^;💦

R139を大月方面へ行くとアクセルワークも軽快となり松姫峠に入る頃には大自然を五感で感じられました。

奥多摩湖畔で小休憩です。




この辺りはライダーが多く、いろいろ素敵なバイクが見られて飽きませんね🎵

名栗に入ると名栗の色が出ました😊

何色かというとオフ車色✨オフ車が一気に増えました😄香ばしい音や匂い、少し汚れたオフロードブーツがとても刺激的。

大名栗、西名栗は最近行けてないので大松閣の看板横を通ったときは何とも言えない感じでした。うっ...うらやましい...。

今運転してるのはスポスタで入れる訳がありません。これを無い物ねだりと言います...。



ほぼ計画的にトラブルもなく終えた富士山一周キャンプツーリング。

気分もすっかりリフレッシュして充実した時間を過ごせました。


1グラムでも軽量化したくて限られた荷物でするキャンプツーリング。

今回重くなるからとケチって失敗した物。

持ってきたけど必要なかったかな?と思う物。

いろいろと反省と失敗がありましたが、これもキャンプの楽しみ。

スペシャリストになるには経験値を上げるしかないですね🎶


※痩せることが一番の軽量化✨なのは本人が一番わかってます...😢


それでは長々と最後まで読んでいただきありがとうございました。m(__)m






ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タンデムキャンプツーリング... | トップ | 寝釈迦様に会いに行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンプツーリング」カテゴリの最新記事